【まとめ】2020年に読まれたおすすめ記事ベスト10

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

 

すこし遅れましたが、僕のブログで昨年2020年に多く読まれた記事のベスト10をご紹介したいと思います。簡単な僕のコメントも付けておきます。

 

おやおや、もう4月ですか~。だいぶ遅れましたね。。

 

2020年の総ページビュー数

GoogleAnalyticsという標準的なツールで計測したページビュー数をご紹介します。

ブログのサイドバーのページビュー数はWPのプラグインなので、カウント方法が異なり数字に誤差がありますことご了承ください。

総ページビュー数は173,328pvでした!

前年が398,827pvでしたのでだいぶ減りましたね。。。

2019年にレビュー専用のブログを分割したのですがトータルするとそれほど減っていませんね。

 

僕の個人的な予想としては、ほとんど読まれなくなると思っていたのですが、意外と読まれているなと。

 

こちらのブログを更新していこうと決心した理由もこの辺にあります。

 

ベスト10

【1位】岩田夏海プロのタトゥーから観る日本のダーツ界のタトゥー事情

岩田夏海プロのタトゥーから観る日本のダーツ界のタトゥー事情
以前、Twitterにて岩田夏海プロがタトゥーについて言及していた点についての個人的な意見です。独断と偏見を交えての意見であることはあらかじめご了承下さい。

 

つい出来心で書いてしまった記事ですが、いまだにこんなに読まれていて内心ビビッています。。そろそろ、岩田夏海プロに怒られるんじゃないかとビクビクしております。。

【2位】【ダーツ用語】オーバーキル | クリケットのオーバキルはマナー違反か?

【ダーツ用語】オーバーキル | クリケットのオーバキルはマナー違反か?
クリケットのオーバーキルについてですが、旧ブログで人気のあった記事をリライトしました。オーバーキルとは?クリケットでの点数が200点以上離れている場合に加点すると無効になるルールのことです。クリケットは最終的に得点の多いほうが勝ちというゲームです。これが例えば...

もはやいまどき、クリケットでプッシュしまくってもマナー違反だ云々の話にはならないだろうと思っていたのですが、Twitterで度々話題に上がるのでこの記事は多少の価値あるのかなと…

【3位】大和久明彦プロ「ブルより下がる人はブルの高さを把握していないことが多い」

大和久明彦プロ「ブルより下がる人はブルの高さを把握していないことが多い」
ブルより下に行きやすい人はブルの高さを把握していない人がほとんど。人間はブルを直線状で見るので、目線の高さにブルがあると錯覚する。ブルの高さを把握せずに腕を出すと、ブルより下に行ってしまうことが多く、ブルに入れるのは難しい。

皆さん、ブルの高さ何センチか知っていますか?どの辺狙って投げていますか?ちょっとしたウンチクとして、役に立つ内容だと思います。

 

特別、何の検索キーワードでもヒットしてこない記事ですが、年間5000pvもあったのはビックリです。

 

なんで?(笑)理由がわかる人、教えて下さいm(_)m

【4位】【2019年版】ダーツ界の美女まとめ

【2019年版】ダーツ界の美女まとめ
千葉幸奈(ちばゆきな) 田村友乃(たむらゆの) 坂口優希恵(さかぐちゆきえ) 井能 実奈子(いのうみなこ)-がちゃこ 宮副桜(みやぞえさくら)

僕の独断と偏見でダーツ界の美女を集めてまとめただけの記事です^^;恥ずかしさしかありませんw

大関の貴景勝と結婚された千葉有希奈(モデル)さんの名前を「千葉ゆきな」と検索している人が多く、人違いではありますが、とんでもない流れ弾ががこちらに流れてきたのは内緒です(笑)

【5位】ヤンマーこと山田勇樹プロのタトゥーがちょっとざわざわしていますが・・・

ヤンマーこと山田勇樹プロのタトゥーがちょっとざわざわしていますが・・・
どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。12/14~ヤンマーこと山田勇樹プロがPDCワールドチャンピオンシップという世界最高峰の大会に出場しております。(日本人は浅田斉吾プロと鈴木未来プロ含め3人参加)12/14の夜間から、ブログの検索アクセス数がやけに増えた...

これも、つい出来心で書いてしまった記事ですが、年間5000pvほどあってビビッています。ボクシング世界チャンピオンの井岡もタトゥーの件でひと悶着あったので、世の中のトレンドなんですかね。

 

そろそろ、タトゥーも市民権を得ても良いだろう。そう思います。

【6位】【ダーツ移籍2020】西谷譲二プロがJAPANへ移籍&TARGETと契約

【ダーツ移籍2020】西谷譲二プロがJAPANへ移籍&TARGETと契約
2020年、西谷譲二プロがPERFECTからJAPANへ団体移籍することが濃厚。バレルメーカーもトリニダードからTARGETへ。シャフト&フライトは8flight(エイトフライト)になるようです。

ダーツの移籍関連は毎年すごく読まれるんですが、2020年は西谷譲二プロの記事がよく読まれました。

コロナ禍で、プロツアーがお休みになってからは、移籍の話が話題になりづらくなっているようで、おとなしいですね。むしろ、いろいろな選手の契約状況が変わり過ぎていて、何でもいいってなってそうですw

【7位】ダーツの回転は右回転?左回転?無回転?どれが良い?

【ダーツ移籍2020】西谷譲二プロがJAPANへ移籍&TARGETと契約
2020年、西谷譲二プロがPERFECTからJAPANへ団体移籍することが濃厚。バレルメーカーもトリニダードからTARGETへ。シャフト&フライトは8flight(エイトフライト)になるようです。

ダーツの回転の話です。

ちなみに、ダーツの回転のかけ方について偉そうに語っている僕ですが、僕は無回転です。ダーツに回転かけられませんorzごめんね^^;ネット上の情報ってそういうもんです(笑)

【8位】DARTSLIVE(ダーツライブ)のRT(レーティング)18問題

DARTSLIVE(ダーツライブ)のRT(レーティング)18問題
DARTSLIVEのレーティングの問題点を解説しております。01は無制限に計算されるのに対して、クリケットは4.75以上は計算されず18として扱われます。その結果、レーティング18以上は適切に扱われておりません。サンドバッキングルールなどの兼ね合いで考えると不都合が起きます。

ダーツライブのレーティング18に謎、その謎を解明すべく我々はアマゾンの奥地へと向かった記事。

RT18近辺のレーティングの方が、このブログの通りではないという情報もあったので、そろそろアップデートしないといけないかもしれません。。。

【9位】【2019年版】ダーツ界の美女まとめ

【2018年版】ダーツ界の美女まとめ
まよんぬ(森田真結子) 岩田夏海(お夏さん) 佐々木 沙綾香(さぁや) 大城 明香利(おおしろあかり) 近藤麻由(こんどうまゆ) 武山郁子(たけやまいくこ) 小森麻里(こもりまり) 山本愛美(やまもとまなみ) 本野千秋(もとのちあき) ファロン・シャーロック

僕の独断と偏見でダーツ界の美女を集めてまとめただけの記事です^^;以下同文。。。

【10位】【PERFECT】浅田斉吾(あさだせいご)プロ 欠場の理由 5戦出場停止処分

【PERFECT】浅田斉吾(あさだせいご)プロ 欠場の理由 5戦出場停止処分
PERFECT2019の首位独走中の浅田斉吾(あさだせいご)プロが、出場停止処分になったというニュースがありました。出典は、PERFECT公式サイトです。出場停止処分の内容PERFECT2019第21山口~第25戦大阪までの出場停止処分出場停止処分の原因は??...

2019年の話ですが、なぜか去年も2020年も3000pvほど。。。

これは、検索にヒットしないようにしたり、いろいろ対策しないといけないと反省しておりますorz

 

 

タイトルとURLをコピーしました