大和久プロ「ブルの高さを把握していない人が多い」| ブルより下に行きやすい人は要確認!

はじめに大和久プロへの感謝と注意とお断りを。。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ
大和久プロ、深夜のキャスに来ていただき僕たちに親切丁寧にいろいろとご教授いただきありがとうございます。

3/24に大和久明彦プロがツイキャス配信に来た際に聞いた話を、文字に書起しました。分量多いので、内容単位で分割して連載する予定です。

また、複数人で談笑した内容ですので、そのまま文字に起こすと意味がわかりずらい部分があります。その関係で、一部の文章は、順番を並び替えたり、内容を補足したり、指示語を名詞に置き換えたりしております。

ブルの高さは???

当たり前といっちゃ当たり前なのですが、ブルの高さは173cmです。

でも、今回言いたいのはそういうことじゃないんです。

ブルより下ぎみに行ってしまう人は

ブルを狙っても下ぎみに行ってしまうという悩み相談がありました。

ブルより下ぎみに行く原因として「リリースの遅れ」をあげる人が多いです。

大和久プロも、リリースの遅れも原因の一つとして指摘するものの、もっと根本的な部分が問題になっていることが多いと聞きました。

その原因とは、、、

ブルの高さを把握していない人が多い

ブルより下がる人って、ブルの高さを把握していない人がほとんどなんですよ。

視聴者は10~15名おりましたがポカンとしておりましたね。

さらに話が続きます。

(大和久塾で)「ブルより下がる」という受講生を見みてみると、ほとんどの人がブルの高さを把握していないんですよ。

(人間は)直線状で物を見てるんで、

目線の先にブルがあるから、自分の目の高さにあると錯覚を起こすんです。

目線が170cmある人であれば、目線に合わせればブルの高さなんですけど、

ほとんどの人が、目線よりブルのほうが高いんです。

なのに、実際に手の出てる高さって、目線の高さなんです。

じゃぁ、自分の目線の高さで言ったら、どこにありますか?っていう話なんですよ。

身長の低い女の子に「届かない」っていう子が多いんです。だいたい手を出している位置は目線の高さで、ブルより圧倒的に低いT3ぐらいの高さに手を出しています。

人間って直線的にしか物を見れないらしいんです。

放物線とかはあくまで想像になっちゃうんで。

目で見ている先って、自分の目の高さにあるっていう錯覚を起こすらしいんですよ。

だから、みんな目の高さに手を出しちゃうんですよ。

「手を出した高さのまま台に向かって歩いていってみな」って言うんですけど、だいたい刺さっているところに手が出ています。

ダーツ投げる云々の前に、自分がどの高さに手を出せば、ブルの高さに手が出ているかが問題。

練習としてやるべきなのが、どの高さに手を出せばブルの高さなのかということ。

ブルの高さを知らないとブルに入れるのは難しいと思います。

自分の目線の高さがどのくらいか確認してみた

実際に確認してみました。

僕の身長は、175cmです。

スタンスや前傾姿勢よって目線の位置が変わってきますので一概には言えませんが、参考程度に僕の見ている景色をお見せします。

こんな感じです。

大和久プロの言うように、目線の高さにブルがあるように感じています。

では、

ダーツボード付近まで歩いて行ってみます。

はい、見事に3T付近です。

ブルの位置は、自分が思っているより高めにあります。

自分の手を出す位置を見極めて練習しよう

上記までで、

  • ブルは目線の高さにあるように見える
  • 目線の高さよりブルは高い

そういう錯覚があったまま狙った位置より下がった場合どういう対応をしますか?という話になると思います。

基本的に、

  • 身体を上に起こす
  • リリースを早くする
  • 強めに投げる

と上に飛びます。

しかし、ブルの高さを把握しておらず、勘違いしていたとしたら???

本来はもっと上に手を出すべきなのにも関わらず、無駄に力を入れたり無理にリリースを早めようとしたりしてしまうのが人間心理なんだと思います。その結果、スローが難しくなっちゃう。

僕も、適切な高さに手を出すように意識し練習してみようかと思います。

参考動画

以前、スロー動画を見ていてすごく印象に残っているものをご紹介します。

松本恵さんのスローです。

松本恵さんは身長156cmです。

スロー動画にブルの高さの補助線が入っているのがわかりやすいですね。

リリース時の手の高さが参考になると思います。

TRiNiDADプロダーツプレーヤーMEGスロー
スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
ツイキャス
シェアする
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント