【まとめ】武器商人@ダーツのブログのおすすめ記事

自己紹介用におすすめ記事のまとめを作成してみようと思いました。最近、新しい読者さんが増えていますが、僕のブログの投稿数を再度確認したところ、なんと200記事を超えていました。。。

もちろん、順番を決めずに気になった投稿だけ読んでいただければ良いのですが、200記事の中には、いわゆるクソ記事も多いので、僕の独断と偏見でチョイスするのもありかな?と思った次第です。

サイドバーに人気の投稿とページあります

こちらは、ブログ内に埋め込んであるプログラムが算出しています。1ヵ月でアクセス数の多い順番に並んでいます。

これはこれで便利なのですが、新しい記事のほうがアクセス数が増えやすいので、過去のおすすめ記事が下位に 流れてしまいます。。
(ということで、手動でおすすめ記事をまとめてみようかと思ったのですが。。)

ダーツの話

こんなことを言うのも変ですが、僕のブログはダーツの話が少なめですw

もちろん、ダーツの話も扱っているのですが、それ以外の話題が多くなりすぎて、そちらのほうがアクセス数が多かったりするので困ったものですw

よく検索されているのは、以下2記事です。

いずれも参考程度の内容ではありますが、長い期間に渡って、継続して検索され、なおかつ読まれているので比較的良い記事なのでは?と思います。
(自己評価はなるべく排除したつもりですw)

ダーツに左回転をかける方法 | メリット・デメリット

ダーツに左回転をかける方法 | メリット・デメリット
ダーツを投げる上で回転をかける意味とは?左回転のかけ方、メリット・デメリットをまとめました。左回転のほうが有利とされていますが、右回転の有名プレイヤーも数多くいます。回転など気にする必要はないという意見も有力です。

【セッティング】長いシャフトと短いシャフトはどちらのほうが直線的に飛ぶか?

【セッティング】長いシャフトと短いシャフトはどちらのほうが直線的に飛ぶか?
長いシャフトと短いシャフトは、どちらのほうが直線的に飛ぶかを検証しました!大事なのは、仮説を立てて検証すること。そして、自分の目で確かめて結論を出すことです。自分の目で確かめた結論こそが正解で、それが経験として生かせます。

タングステンバレル(70,80,90,95)パーセンテージによる重さの違い

検索からのアクセス数は少ないですが、僕が個人的に良くリンクを貼るページは以下です。タングステンのパーセンテージと重さの関係性の分析した記事です。

タングステンバレル(70,80,90,95)パーセンテージによる重さの違い
タングステンバレル(70,80,90,95)パーセンテージによる重さの違い。タングステン比率と比重を数式にしました。また、実際のバレルにその数値を当てはめて考察を行っています。

ここから派生して、やんまーさんのGOMEZ10などの話にもつながってくるわけです。
(ソフトとハードでタングステン比率を変えた設計意図などにも関わってくるので)

DARTSLIVE(ダーツライブ)のRT(レーティング)18問題

ダーツライブのレーティング18がおかしい問題についての考察です。

DARTSLIVE(ダーツライブ)のRT(レーティング)18問題
DARTSLIVEのレーティングの問題点を解説しております。01は無制限に計算されるのに対して、クリケットは4.75以上は計算されず18として扱われます。その結果、レーティング18以上は適切に扱われておりません。サンドバッキングルールなどの兼ね合いで考えると不都合が起きます。

大和久明彦(おおわくあきひこ)プロがツイキャスに来たときの話まとめ

そして、大和久明彦プロが僕のツイキャス枠に来てお話してくれたときの書き起こし記事も人気です。Twitterでは普段話さないような、内容の濃いお話が盛りだくさんです。

大和久明彦(おおわくあきひこ)プロがツイキャスに来たときの話まとめ
大和久明彦(おおわくあきひこ)プロがツイキャスに来たときの話をまとめました。基本的な質疑応答、癖の話、ブルの高さについて、試合の練習について、教えることについて。ダーツバーでダーツ談義をするときに酒のつまみになりそうなネタ満載です。

【評判】CONDOR(コンドル)フライトのメリット・デメリット

【評判】CONDOR(コンドル)フライトのメリット・デメリット | もうダサくないカッコいい商品も多数
コンドルフライトとは? コンドルフライトの形状 コンドルフライトのメリット 外れない 耐久性が高い 弾かれにくい コンドルフライトのデメリット セッティングの選択肢が少ない ダサいと言わることも デザインが少ない スタッキングしない。スティールダーツで使いにくい。

ダーツの選手の話

みんなが大好きな、美人ダーツプロのまとめ記事wたくさんいるので、選出に困りましたorz
(もちろん、独断と偏見ですし、異論は認めますよ)

【2018年版】ダーツ界の美女たち

【2018年版】ダーツ界の美女たち
まよんぬ(森田真結子) 岩田夏海(お夏さん) 佐々木 沙綾香(さぁや) 大城 明香利(おおしろあかり) 近藤麻由(こんどうまゆ) 武山郁子(たけやまいくこ) 小森麻里(こもりまり) 山本愛美(やまもとまなみ) 本野千秋(もとのちあき) ファロン・シャーロック

【2019年版】ダーツ界の美女たち

【2019年版】ダーツ界の美女たち
千葉幸奈(ちばゆきな) 田村友乃(たむらゆの) 坂口優希恵(さかぐちゆきえ) 井能 実奈子(いのうみなこ)-がちゃこ 宮副桜(みやぞえさくら)

【ダーツ知らない方向け】鈴木未来(すずきみくる)のBDOレイクサイド2019優勝まとめ

鈴木未来選手がBDOレイクサイド2019で優勝した際のまとめ記事。ネット中継で観ておりましたがめちゃくちゃ盛り上がりましたね!!!いまだに、けっこう検索されていますよ。

鈴木未来(すずきみくる)BDOレイクサイド2019優勝まとめ
鈴木未来(すずきみくる)とは? BDO レイクサイド2019 初戦:Lisa Ashton Best8:シャロン・プリンス 準決勝:マリア・オブライエン 決勝:ロレイン・ウィスタンリー 賞金額 優勝フライト ウォークオンソングについて

次に、みんな大好き炎上系

まよんぬ「ひまじんおおいな~」炎上についてそろそろ語っておくか

まよんぬ「ひまじんおおいな~」炎上についてそろそろ語っておくか
武器商人@ダーツが良くも悪くも注目を浴びることになった炎上事件「ひまじんおおいな~」についてです。1年以上経過して、冷静になった今だからこそ、当時を思い返して分析してみようと思いました。僕は実際にひまじんだったのかもしれないなw

岩田夏海プロのタトゥーから観る日本のダーツ界のタトゥー事情

岩田夏海プロのタトゥーから観る日本のダーツ界のタトゥー事情
以前、Twitterにて岩田夏海プロがタトゥーについて言及していた点についての個人的な意見です。独断と偏見を交えての意見であることはあらかじめご了承下さい。

ダーツに関する令の話

僕のブログのアクセス数が増えるキッカケになったのは、法令関係のネタだったりします。僕自身、大学では法律の勉強をしており、行政書士の資格を取得したりしたので、自然とこの分野に興味が湧いたりしただけなんですが。

デジタルダーツが風営法の対象から外れました(2018/09/25)

デジタルダーツが風営法の適用から外れたお話

デジタルダーツが風営法の対象から外れました(2018/09/25)
2018/12/31 ダーツの一般大会で比較的高額な賞金が出る!!!2018/11/14 ダーツ接待で逮捕者が出ましたので、別記事を書きました。。2018/10/01 ソフトダーツが風営法の対象から外れたと、正式な発表があり...

ダーツの大会の賞金についての法規制 | 風営法、景品表示法、刑法との関連

デジタルダーツが風営法の適用から外れたことによって、賞金トーナメントの開催が容易になったお話。それ以前は、PERFECTの大会なんかも、開催毎に風営法の許可申請をしていたのですよ。

ダーツの大会(ハウストーナメント含む)の賞金についての法規制 | 風営法、景品表示法、刑法との関連
賞金を禁止する3つの規制 前提として罪刑法定主義 風営法23条 景品表示法 刑法185条の賭博罪 根拠条文は刑法185条 賭博罪の保護法益 賭博罪の成立要件 『偶然の支配』による財物の得喪 相互的得失の関係

 

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
ダーツまとめ自己紹介
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

  1. takafumi より:

    おはようございます。
    200記事以上はすごいですね。
    ダーツの記事が少ないというのは意外です。
    美人ダーツプロのお話は読者も望んでいるので納得でした。
    ダーツさんは法学部なのですね。法律に詳しそう・・・。

    • takafumiさん

      日記的なブログですと200記事はあっという間です。本格的なブログだと、1年書いて100記事書ければ良いほうかなと思います。

      自分の場合は、日記的なブログから専門ブログに方向転換しましたので、最初のほうの記事の内容がいまいちだなと感じます。

      加筆修正し、改善していきたいと思います。

      美人ダーツプロの記事は、他のブログやまとめサイトでも人気ですし、数多くの方が読んでいるので、ニーズはあるんだなと思います。

タイトルとURLをコピーしました