11シングルあたりをざっくり狙う練習

 

Aフラ未満で伸び止まっている人は、『スロー』が安定していないことが多いです。

『スロー』に安定感が無いのにも関わらず、『狙う』練習をするので、余計にフォームが崩れることが多いです。

そんな方におススメの練習方法です。

やり方は簡単です。

11シングルを目がけて投げまくるだけ。

ポイントは、

  • ブルに投げるより緊張しない

(ブルに投げると無意識に緊張してしまうことがあります)

  • ブルより広いエリアに投げるので入りやすい
  • 11シングルより下に行かないようにするなど、目標を設定しやすい。
  • ハードボードで練習している場合、ブルが傷みを軽減出来る。

ってところです。

意外とおススメの練習方法です。是非試してみて下さい。

画像で紹介させていただいたのはこちらのダーツボードになります。

created by Rinker
TRiNiDAD トリニダード
¥6,290 (2019/08/23 22:58:55時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
ダーツ練習方法
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました