【おすすめ】ドンキのダーツコーナーまとめ | 初心者のマイダーツ購入やセール品購入にはドン・キホーテ一択

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

ダーツをはじめて早いもので5年近く経過しました。

ダーツバーに行くのもあまり好きじゃないし、ダーツショップもあまり好きじゃない僕ですが、唯一ひとつだけ行くのを毎回楽しみにしているお店があります。

それは、ドン・キホーテです!

出典:https://www.donki.com/

ドン・キホーテはどこにある?

ドンキの場所はドンキの公式サイトを見ていただくのがベストです。

ドンキの公式サイトはこちら
驚安の殿堂 ドン・キホーテ

店によってダーツコーナーの充実度やセール対象品が違うので、いろいろな店舗を見てみるのもおすすめです。

ちなみに僕は、宮城県在住で、ヨメが以前山形県に在住だったので以下の店舗は行ったことがあります。

  • MEGAドン・キホーテ仙台台原店
  • MEGAドン・キホーテ仙台富谷店
  • 晩翠通り店
  • MEGAドン・キホーテ ル・パーク三川店

ドン・キホーテのダーツコーナーのおすすめポイント

ダーツグッズを購入するなら、ダーツ専門店(TiTO、ダーツハイブ)だったりインターネットショップ(エスダーツ、マキシム)だったり、いろいろな選択肢があります。

それぞれのお店はどこも一長一短です。

ドン・キホーテでダーツグッズを購入するメリットは何か?

独断と偏見が入っておりますが以下です。

  • 定価から大幅に割引されたセール品が多数
  • もとからの値段が安いドンキ限定商品が魅力
  • 接客されないので気楽に選べる
  • ダーツ専門店の無い地域にもある

と、こんなところです。

そもそも、激安の殿堂と言われるくらいですから、安いのは理解ができるかと思いますが、「接客されない」ってのもすごく重要なポイントだと思っています。

例えば、バレルを購入する際に、1000円のブラスやステンレスバレルは購入しづらいものです。どうしても、お店的には、新商品のバレルや、プロプレイヤーモデルがおすすめになってしまうので。。

ドン・キホーテのダーツコーナーはどんな感じ?

ドンキのダーツコーナーの雰囲気は?と気になった方は、実際に行ってみるのが一番良いのはもちろんですが、以下の動画がおすすめです。

雰囲気がかなりよく伝わってくると思います。

んで、この美女プロプレイヤーは誰だ?って気になるかもしれませんが、JAPAN LADIESに参戦されている上原泰子(うえはらやすこ)プロです。

上原プロは、世界的な大手ダーツメーカーHarrows(ハローズ)にスポンサーされている選手でもあります。そして、ドンキではハローズのバレルがたくさん販売されております。

ハローズは大手メーカーなので、いろいろなショップで購入できますが、ドンキ限定のバレルも多数あります。

例えば、こんなのとか。和風っぽいテイストがお洒落ですし、安いですよね!

参考)ドンキ限定 Harrows アサシン

お洒落ですし、安いですよね。ちなみに、Harrowsアサシンの通常の商品はこんな感じです。西洋っぽいデザインでこれはこれでありですよね。値段は大差無いですが、ドンキより微妙に高いです。

ドン・キホーテで購入できるバレル分類

ドンキで購入できるバレルをざっくりと分類すると以下です。

分類 価格帯
ブラスバレル 1000円前後
プロモデルの高価なバレル 10000円超えるものも
タングステン80%のリーズナブルなバレル 2000円~
【おすすめ】タングステン90%のリーズナブルなバレル 3000円~

いまや、漫画喫茶やAmazon.co.jpで安くて良いバレルを購入できる時代ですから、他で買えるものはあえてご紹介しません。ご興味のある方は、僕のブログなりAmazonのランキングなりを見てみて下さい。

ドンキで買うなら?と言ったら、おすすめなのは、

  • タングステン90%のリーズナブルなバレル
  • ドンキ限定バレル

です!

ドン・キホーテで購入したバレル

  • Harrows(ハローズ)BULLET(バレット)タングステン90% ドン・キホーテ限定
  • Harrows(ハローズ)JACKKNIFE(ジャックナイフ)タングステン90% ドン・キホーテ限定

どちらもタングステン90%で、他のメーカーで同等のバレルを購入しようと思うと、最低でも4000円~5000円はします。

こちらは定価2,980円(税抜)のところ割引もあり、なんと1980円(税抜)でした。

  • 【ドンキ限定】トリニダード サモラ ブラス 松本恵さんモデル
  • 【ドンキ限定】トリニダード ロペス 浅田斉吾プロモデル

この二つは、ブラスバレルですが、珍しいバレルなので購入しました。

何が珍しいかというと、タングステンで発売されているバレルと同じ形で、素材がブラスになっているバレルです。ブラスはタングステンより比重がかなり低いため、軽くなります。したがって、同じ形にすると非常に軽いバレルになってしまいます。通常、ブラスのバレルは重さを出すために長めで太めにするんですが、このバレルはそのままの形になっています。

軽めのバレルが好きという方や、練習用に一時的に軽めのバレルを使いたいという方におすすめです。

ちょっと自慢ですが、このバレルを購入した件をTwitterに投稿したところ、浅田プロにリツイートされました。浅田プロは、こういうところ非常にマメです。

ドン・キホーテのセール品

ドンキのダーツコーナーの目玉のひとつが、セール品です。

参考)ドンキのダーツコーナーはこんな感じ

通常、ダーツショップでは半額とかのような大幅な値下げはあまり行われません。

しかし、激安の殿堂ドンキでは、ダーツコーナーもけっこうセールをやっております。

けっこう無造作にこんな感じでセール品が置いてあります。

値段は定価よりかなり安くなっていることが多々あります。

どこのお店でどれがセールになっているかなどは、特に規則性が無いようでしたので、こまめにチェックすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドン・キホーテはダーツコーナーも非常に優秀だとわかっていただけたと思います。

ポイントを再度まとめておきます。

皆さんも、ぜひドンキのダーツコーナーに行ってみて下さい!

  • 定価から大幅に割引されたセール品が多数
  • もとからの値段が安いドンキ限定商品が魅力
  • 接客されないので気楽に選べる
  • ダーツ専門店の無い地域にもある
  • 上原泰子さんは可愛い
  • 浅田斉吾プロはマメ
タイトルとURLをコピーしました