【マナー】相手が戻るまで投げない | まだ投げとる途中でしょうが!

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

先日ツイキャスにて性的な画像を載せてコラボをして運営に怒られました!

そんな僕が、ダーツのマナーについて語る第二弾です。

今回のお題は「相手が戻るまで投げない」についてです。

北の国の名シーンより

「北の国から ’84 夏」の名シーンに「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」というセリフがあります。

まず、動画観てみて下さい。

「子供がまだ食ってる途中でしょうが」

ここだけ見ると、食ってるのか食ってないのかわかりませんね。。もう食い終わったようにも見える。「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」と言われた店員さんも気まずそう。。

このシーンからもわかるように、食ってる途中にラーメンのどんぶりを下げる行為は、人によっては怒る人がいます。ラーメン屋になった際には気を付けたいところです。

相手が戻ってくるまでがスロー

ダーツは実際に投げる動作だけではなく、その前後のルーティーンを気にする人が非常に多いです。ダーツを抜いて戻ってくる動作も気にする人はいるかもしれません。。

相手がダーツボードの前にいるのに投げようとする人はさすがに少ないと思いますが、相手が戻ってきている途中に「もう大丈夫だろう」と投げる態勢をとる人もいます。

この辺の感覚は、車の車間距離みたいなもので、あまり近いと気になってしまう人が多いと思います。(下でアンケートも取っていますので参考にしてみて下さい。)

ということで、相手が戻ってくるまでがスローと考えておくのがベストです。それまでは、投げるのはもちろん、投げ体勢を取らないほうが良いでしょう。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ

まだ投げとる途中でしょうが!って言われないためにも。。

アンケート取ってみた

アンケートの結果によれば、半数以上の人が、ビックリしたことがあると答えています。意外と多いですね。

そして、そう思った経験を持っている人が多いということは、無意識にそう思わせていることもないとは言い切れません。

人がどう感じるかはそれぞれですので、気を付けたいところです。

【マナー】相手が戻るまで投げない | まとめ

相手が戻るまで投げない(投げる体勢を取らない)というマナーについて書きました。意外と多くの人がビックリした経験を持っているので、気を付けたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました