ダルビッシュ有「ダーツの正しい握り方」教えて

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

ダーツ界隈の炎上ではありませんが、ダーツ関連の炎上で面白いネタがあったので取り上げます。

炎上の元となったのは、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手。

ダルビッシュ有選手といえば、日本の野球界にいたころからちょっとヒール的なイメージが強いですが、世間の常識に囚われず、正論をハッキリ言う人という印象もあります。

箸の持ち方論争

令和の箸の持ち方スタンダード

「令和のスタンダード」という言葉がTwitterトレンドになったほどバズっています。

正しいとは何なのか?

以下のツイートから、ダルビッシュ有選手の考え方がわかります。

  • マナーは大事
  • 古くからあるものが正しい
  • 学校で教えられることが正しい

こういった根拠で答えを出してしまうことに警笛を鳴らしています。

箸を正しく持つことはマナーか?

以上から、咀嚼音やスプーンの当たる音を抑えることはダルビッシュ有選手にとってのマナーであり、箸の「正しい」持ち方はマナーではないと言っているように解釈しました。

そして、正しいの価値観はひとそれぞれだと結論付けています。

野球のボールの「正しい」握り方は???

箸の持ち方から、野球のボールの「正しい」握り方に発展しています。

ダーツの「正しい」持ち方は???

箸の持ち方から、野球のボールの握り方へと、話が発展していきましたが、次になぜかダーツの「正しい」握り方について発展。

真面目な話なのかネタなのか、判断の難しいところですが、僕が見たところ明らかにネタですね。皮肉ってアンチを煽っているように見えます。

この投稿に対するダーツ界隈の反応は、ひとそれぞれです。

  • マジレスする人
  • 便乗する人

など、Twitterらしいやり取りが並んでいます。

世界チャンピオン鈴木未来選手のリプは、個人的に一番印象に残りました。

最後に

Twitterではこの手の議論が絶えませんが、価値観の押付けは不毛ですので、気を付けたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました