【L-style(エルスタイル)】シャンパンリングのレビュー | 特徴、重さ、付け方など

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

L-styleから発売されているシャンパンリングの説明記事を書きます。

参考)シャンパンリングはこういう商品です。

 

シャンパンリングは、L-Styleのフライトを使用するうえで重要な役割をする部品ですが、装着方法が多少難しかったりするのでそこも記載します。

シャンパンリングとは?

L-styleから発売されているフライト部分に付けるキャップのような部品です。

シャンパンリングの用途

  • 見た目をお洒落にする
  • フライトを抜けにくくする
  • シャフトをガードし壊れにくくする
  • 後ろ(フライト側)を重くしバランスを変える

シャンパンリングの装着例

黒シャフト × 白フライトという、地味になりがちな組み合わせですが、金色のシャンパンリングを装着することによってだいぶお洒落に見えます。

シャンパンリングのカラーバリエーション

シャンパンリングはメーカーにより何種類かの商品があり、それにより若干カラバリは異なりますが、様々な色の商品が発売されております。

プレミアムシャンパンリングを例に挙げると、かなりの色があります。

出典:ダーツハイブ

シャンパンリングの付け方

シャンパンリングとフライトを付ける

https://twitter.com/BukiDartsBot/status/1385570106357415936

じゃっかん不器用でもじもじしていますがすみません。。

L-styleのフライトには元からシャンパンリング用に穴が開いているので、そこにシャンパンリングをはめるだけです。

フライトリングやシェルロックは似ているようべまったく別の商品なので、必ずL-styleのシャンパンリング対応のフライトに装着して下さい。

シャフトもL-styleのシャフトを推奨しますが、Harrowsのスーパーグリップカーボンなど、他社製品に装着しても問題ないものもあります。

シャフトとフライトを付ける

https://twitter.com/BukiDartsBot/status/1385570621338226690

次に、シャンパンリング付きのフライトへシャフトを刺します!!!

シャフトとフライトを抜けにくくする

フライト取れないマジック

Lフライトとシャフトは、コツをしらないと本当に外れやすいです。

↑の動画にて、外れにくくするコツを動画で解説されています。

動画なんで、非常にわかりやすいです。

簡単に説明すると、

  • シャフトとフライトをグニグニする
  • フライトの両端を持ってグイっと押し込む

です。

動画観たほうがわかりやすいのでぜひ見て下さい(笑)

シャンパンリングの重さについて

シャンパンリングはいくつかの製品があります。

製品によってカラバリが異なるのはもちろんですが、実は重さも違います!

通常タイプ 0.04g
プレミアム 0.09g
DMC 0.25g
バックバランス 0.40g

シャンパンリングの重さによる飛びの違い

僕自身、通常のシャンパンリング(0.04g)とプレミアムシャンパンリング(0.09g)の違いはどうだ?と言われて実感できるほどの腕はありません。。。

しかし、通常のシャンパンリング(0.04g)とバックバランス(0.4g)を比べてみれば、相当違うことは実感できました!!!

もともとバックバランスは飛びを安定させるという狙いで設計された商品らしいです。

商品紹介を引用しておきます。

黒川智成選手考案
「その名の通り重量を後ろにする究極のシャンパンリングです。後ろ重心にしたい方、バレルがバタついてボードに刺さりにくい方、もう少し重量が欲しい方にオススメです。」
L-SHaft専用。
出典:Amazon.co.jp

ダーツの飛びを見てお尻(フライト)の部分が振られて安定しないという方は、このバックバランスを使うことによって安定することがあります。

騙されたと思って使ってみて下さい(笑)

ちなみに、バックバランス、当初はグレーっぽいもっさりとした色しかなかった記憶がありますが、最近はオシャレなカラーも発売されております。

シャンパンリングとシェルロックの違い

シャンパンリングと類似する商品としてシェルロックというものがあります。

シャンパンリングとシェルロックは混同されることが多いのですが、まったく違った商品です。

簡単に違いを説明すると、

  • シャンパンリングはL-styleのフライト専用
  • シェルロックは折り畳みフライトに穴を開けて使う

というところです。

シェルロックはこういう部品です。

折り畳みフライトに装着します。先端が十字にくぼみが入っているので、そこにはめると、十字型に形が整えられるという仕組みです。

シェルロックとシャンパンリングを並べてみるとこうです。

形は似ていますが、用途が全然違いますので間違えないようにご注意下さい。

Harrowsスーパーグリップカーボンとエルフライトは装着可能か?

L-styleのフライトとHarrowsのスーパーグリップカーボンは意外と合うので個人的におすすめの組み合わせです。

実は以下のセッティングも、L-Styleのシャフトではなく、スーパーグリップカーボンとの組み合わせです。

シャンパンリング不要のエルスタイルEZ

基本的には、L-styleのフライトはシャンパンリングを装着して付けると理解していただいて問題ないのですが、比較的最近、シャンパンリング不要のエルスタイルEZという商品も発売されたため、参考までのご紹介します。

L-Styleプレイヤーの投稿を一部ピックアップ

タイトルとURLをコピーしました