【レビュー】ダーツ用のアームサポーター(アームスリーブ)の効用や使用感

ダーツプレイヤーを見ていると、「アームスリーブ」「アームサポーター」をしている方が非常に多くおります。特に、日本のダーツプレイヤーに使用率は多く、海外のプレイヤーには少ないようです。

実際に、主要なアームサポーター使ってみた感想を書きます。

アームサポーターを着用の効用

僕の聞いた話をいろいろと書いてみます。

ケガ防止のため

実際に肘のケガをされた星野光正プロのお話が非常に参考になります。

星野光正選手 アームサポーターX30 インプレッション
  • 肘まわりの筋肉の冷えを防止する
  • 投げる際の筋肉のブレを減らす

が、アームサポーターの役割のようです。

体幹やバランスを良くする

効果については個人差があるようです。科学的根拠が無いという批判がなされることもあれば、プラセボ効果だと言われることもあります。

プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う。
偽薬 – Wikipedia

この点について、力説するつもりはありません。

実際に使用してみて、自分で思ったことが正しいということで、実際に試してみることをお勧めします。

スロー時の動作を補助する

特に、加圧の強いアームスリーブを付けるとわかりやすいです。テイクバック時に、腕を畳むと、腕が伸びる力が働きます。多少なりとも、スロー時の動作を補助する働きがあると思われます。

ファッション

好きな選手が着用しているなどの理由です。アームサポーターを着用しているとダーツが上手い人のような見え方がするらしいです(笑)逆に、下手なのにアームサポーターを付けるのは躊躇するという人もいます。

入れ墨(タトゥー)などを隠す

日本的な理由のような気がしますが、日本のダーツ界ではタトゥーはタブーです。隠すためにアームスリーブを付けている人も少なくないと思います。

詳しくは以下のエントリーにて。

日本のダーツ界のタトゥー問題を考察

レーティングがいきなり上がった

それまでのレーティングの最高は21。そこに壁があってその先にどうしても進めなかった。が、サポーターをつけて投げ始めると、不思議なことに突然ダーツが安定した。あっという間にレーティングが上がった。理由はわからない。以来、サポーターを欠かしたことはない。
第40回 大城明香利(3) | PERFECT プロソフトダーツトーナメント

大城明香利選手がサポーターをつけていることはわりと有名ですが、意外や意外、こんな経緯があったようですね(笑)

各アームサポーターのレビュー

アクアチタンアームサポーターIII ファイテン×エッジスポーツ ダーツ用サポーター

created by Rinker
ファッションアクセサリー【ファイテン】\ファイテン×エッジスポーツ アームサポーターⅢ
¥4,050 (2019/05/21 08:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

加圧は高めです。装着しやすくずり落ちにくいです。ずり落ち防止のための滑り止めが裏側についております。

Doron(ドロン)  アームカバー ソフトタイプ

created by Rinker
DORON ドロン
¥4,104 (2019/05/21 08:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

黒地に赤いラインが入っているものです。加圧は弱め。運動を補助する効用は少ない気がします。左右セットで4000円ちょっとなので、お得感があります。

Doron(ドロン)  アームカバー ハードタイプ

created by Rinker
DORON ドロン
¥4,968 (2019/05/21 08:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

黒地に白いラインが入っているものです。加圧は強め。運動を補助する効果は強めです。左右セットで5000円弱なので、お得感があります。

機能性アームスリーブ

畑野千春プロがダイヤ工業株式会社にオーダーした商品。元々は、テニスのサポーターだったものをダーツ用にカスタムしたとのことです。ダーツはテイクバック時に、手のひらをダーツボードに向けます。その際に捻じりを加えているので、スロー時にそれを戻す力が働くとのことです。それを補助する目的のサポーターのようです。加圧は強めです。運動を補助する効果は強めです。

難点は、、、畑野プロのBASEでしか扱っていないため、入手困難なところですかね(笑)

 

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
その他
シェアする
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント