【ダーツ移籍2020】佐藤かす美プロがD.CraftからUnicorn(ユニコーン)へ移籍

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

今年もプロダーツプレイヤーの移籍・契約関連のニュースが多いですね。その中でも、一番大きなニュースと言っても良いかもしれません。

佐藤かす美選手のUnicorn(ユニコーン)への移籍です。

出典はUnicorn公式の投稿より⇒https://twitter.com/JapanUnicorn/status/1225410256311734272

Unicorn(ユニコーン)とは?

ユニコーン・ダーツ (Unicorn Darts) は、イギリスのスポーツ用品の独占販売代理店であるユニコーン・プロダクツ(Unicorn Products Ltd.)が所有するブランド名である。
ユニコーン・ダーツ – Wikipedia

ダーツ用品メーカーとしては世界で一番有名と言っても過言ではない超大手メーカーです。契約選手にも有名プレイヤーが勢ぞろいです。

日本人選手としては、2017年に浅田斉吾プロが契約したことでビッグニュースになりました。2019年には鈴木徹プロも契約しました。

佐藤かす美プロの移籍情報

本人のTwitter投稿を引用します。

さて、Unicornといえば、以下のようなランクがあります。

  • World Champions(ワールドチャンピオンズ)
  • Premier(プレミア)
  • Maestro(マエストロ)
  • Contender(コンテンダー)
  • Global(グローバル)

とあります。

浅田斉吾プロはMaestro(マエストロ)からスタートしましたが、スティールで実績の無い選手としては破格の待遇だったようです。鈴木徹プロは、Contender(コンテンダー)でした。

佐藤かす美プロも、Contender(コンテンダー)とのことです。Global(グローバル)からの契約でもおかしくないハズですので、佐藤かす美プロのPERFECTでの成績が評価されたことでしょう。

佐藤かす美プロのバレルはどうなるか?

佐藤かす美プロと言えば、D.Craft(以前契約していたメーカー)のアブソリュートというバレルを使っていました。その前はマタドールというバレルを使っていました。

■商品仕様
スペックデータ

材質:90%タングステン
セット重量:約19.5g
単体重量:18.0g
全長:42.0mm
最大径:7.2mm
タイプ:2BA

出典:Amazon.co.jp

created by Rinker
ディークラフト(D.craft)
¥9,899 (2020/02/22 08:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

■商品のスペック
材質:タングステン90%
全長:45mm
最大径:7.2mm
バレル重量:18.0g
形状:ストレート
刻み:リングカット ダブルリングカット
規格:2BA

出典:Amazon.co.jp

以上のように、マタドールは短めのトルピードバレルでしたが、アブソリュートはちょっと長めになり形状も緩やかなトルピードになっています。(Amazon.co.jpの情報ではストレート)

Unicornから発売されるバレルがどうなるのか楽しみです。

もしかすると、どストレートかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました