【ダーツ移籍2019】鈴木徹(すずきとおる)プロがMONSTERからUnicorn(ユニコーン)へ

モンスター廃業の噂が流れはじめてからずっと話題になっていた、PERFECT鈴木徹選手の移籍先が、ついに本日発表されましたね。

まさかの、、、

Unicornへ!!!

昨年、浅田斉吾プロがトリニダードからUnicorn(ユニコーン)へ移籍しましたが、Unicornが本腰入れて日本含むアジアへ進出してきている様子がうかがえます。

2018年unicorn選手モデルの 販売ランキングでTOP3に入ってるそうです 日本を始めとしたアジア諸国での販売が大きな理由ですが
unicornが弊社や浅田斉吾への見る目が変わった | F社長の『直感力』

鈴木徹プロといえば、2017年にPERFECTで3度優勝しブレイクした選手です。2018年は1度も優勝していません。Unicoron(ユニコーン)社と鈴木徹プロの交渉がいつ頃からはじまったのかわかりませんが、実力だけではなく「人気度」や将来性(若いので)も見られたのではないかと推測します。

さて、Unicornといえば、以下のようなランクがあります。

  • World Champions(ワールドチャンピオンズ)
  • Premier(プレミア)
  • Maestro(マエストロ)
  • Contender(コンテンダー)
  • Global(グローバル)

とあります。

浅田斉吾プロはMaestro(マエストロ)からスタートしましたが、スティールで実績の無い選手としては破格の待遇だったようです。

鈴木徹プロは、Global(グローバル)Contender(コンテンダー)での契約のようです。

また、練習相手の欄にはSeigo Asada(あさだ せいご)の名前があります。チームユニコーンの生態がどうなっているのか気になるところですね!

Practice Partner: Seigo Asada
Toru Suzuki – Contender – Team Unicorn – Darts Official Online Store

ちなみに、F社長のブログでも鈴木徹プロの移籍が取り上げられておりましたが、ものすごい雑でクソワロでしたwww

 

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
【2019】移籍・契約
シェアする
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント