ダーツブロガー生命を賭し「仲松みずき」プロに凸ってきました

ご無沙汰しております。武器商人(@BukiDartsBot)です。

私は何年か前まではダーツブロガーと自信を持って名乗っておりましたが、今やただのギャル好きと言われております。

そのキッカケとなった僕の推しである仲松みずきプロ。

意図せずTwitterでバズり、意図せずTwitterでネタにされいじられ、宮城からはるばる千葉に凸り、幸運にもユニフォームを貰うことができた。

こんな嘘のような本当の話があるんだなと不思議でならないけど、忘れないうちに書き記して置こうと思いブログを開いていいます。

一応、全体公開にはしておくけれど、完全に自分のためだけの記事だということをあらかじめお断りしておきます。

仲松みずきプロとは?

最近X(旧Twitter)のダーツ界隈ではよく目にする名前かもしれません。

以下、Twitterと記載させて下さい。私はまだXを認めていない!TwitterだTwitter!

もしフォローしていないようでしたらフォローしてみて下さい。

仲松 みずき(@mizuki08166)さん / X

PERFECTの選手名鑑に、仲松プロのページは存在せず(おそらく登録していないかと思われる)、参戦成績も2022年が3戦、2023年が5戦とほぼ新人と言ってもよいくらいの新しい選手です。

気になっている方もいると思うので、選手名鑑に記載されているレベルで情報をかき集めて、以下にまとめておきました。

ホームショップについては、自信がないため明記は避けました。
Famousからリーグに出ているらしいのでその辺がホームショップなのかな?と思います。そもそも、ホームショップの定義が何なのか未だに私はわかっておりません。。
名前 仲松みずき
都道府県 大阪府
ホームショップ なし【大阪府】
生年月日 1993-08-16
血液型 B型
身長 157cm
利き腕 左(右投げ)
得意ナンバー あるわけない
趣味 海、ゴルフ、スノーボード
プロ資格取得 2021年
初参戦 2022年PERFECT第10選 京都
主な戦績 2023年 PERFECT第23戦 静岡 17位タイ
2023年 PERFECT最終戦 千葉 33位タイ

仲松みずきプロに興味を持ったキッカケ

まず最初に、、、

ブログの読者やTwitterのフォロワーの皆さまは多大なる誤解をされているかと思いますので明確に断っておきます。

仲松プロに興味を持ったのは「ギャルだから」ではありません!(笑)

仲良くなれたのは彼女の持つギャルという性格ゆえかもしれませんが、因果関係は逆です。ここだけは勘違いしないでいただきたいです。(もういまさらどう勘違いされようと知ったことではありませんがw)

ギャルっぽいプレイヤーはたくさんいますし、ギャルだからという理由だけだったらそもそももっと早くからギャルに絡んでますから!!!(笑)

むしろ、仲松プロに興味を持ったのは、全身に入っている刺青(タトゥー)のほうでした。
以前より、刺青(タトゥー)について何記事が書いていることからもわかるように、僕が刺青(タトゥー)が好きで、本格的な刺青(タトゥー)が入っている仲松プロに興味を持ったのは自然な流れです。
(詳しい話は別の機会を設けまして来年あたりしましょうか?w)
参考までに、インスタの画像を貼っておきます。あまりエロくないものを選びましたので悪しからず。
この投稿をInstagramで見る

仲松 みずき(@mizki0816)がシェアした投稿

バズる仲松みずきプロ

Twitterでは多少うるさくしている僕ですが、実際は正真正銘のコミュ障で、人と話すのがあまり得意ではありません。特に、共通の話題が無い状態で話をするのが大の苦手です。

なので、大会でプロの選手に話しかける際は、これまでの戦績だとかSNSでの発信内容だとかを詳しく調べてうに準備するようにしています。

仲松プロに対しても、本音を言えばもっとゆっくりと絡みつつ、タイミングを見計らってから対面という流れで行きたかったのですが。。。

僕のミスとフォロワーさんの悪ノリによりバズってしまいました。

「押すなよ!絶対に押すなよ!」じゃないですけど、こういうのはやめろといえばいうほど拡散されていき、正直止めようがなかったですね。

流れに逆らうよりは、この流れに乗ってしまったほうが周囲の方々の協力が得られて良いと思ったので、今回は流れに乗らせてもらいました。

攻撃は最大の防御とも言いますからね…

恥ずかしかったですね。。。もうこんなこと二度とやりませんよ(笑)

推しの名前がバレてしまったのをごまかす苦肉の策として「ダーツ美女グランプロ2023」という後付けのまとめ記事を書いたんですが、上手くごまかせていますからね?

本当のところは、仲松プロを推し過ぎると悪目立ちするから、その他にたくさん美女を並べてカモフラージュする作戦を実行した粗末な記事です。。。

【非公式】ダーツ美女グランプリ2023を開催しました | ダーツ界で最も権威の無い賞です
どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。 ずいぶん、ご無沙汰しております。 みなさん元気しておりますか??? 僕は結婚してから心を入れ替え、真面目に変態をしています。 さて、2018年から~2020年まで、ダーツ界の美女を紹介する記事をかいておりまして、非常に人気があ...

ブロガーの匠の技です^^:

これ以降、仲松プロのルックスのインパクトゆえか、「ギャル」という食い付きの良いキーワードゆえか、仲松プロの投稿を引用したり、名前を言及したりするたびに、インプレッションが伸びました。

おかげ様で、3ヵ月で500万インプレッションという、ダーツ界隈ではあまり達成している人がいないくらいの数字になりました。ほぼ、仲松効果といっても過言ではありません。
その他の、バズる仲松みずきプロについてはぜひXの検索窓から引っ掛けてみて下さい。

PERFECT第24戦横浜(11/4)観戦へ

仲松プロが横浜はたぶんエントリーするということをTwitterのリプで確認していたので、横浜は観戦しに行くということに決めましてそれはTwitter上でも宣言しておりました。

誤解が生じていたら嫌なので補足しておくと、横浜に絶対に出るという話は聞いておりませんし約束もしていません。この時点では面識もありませんでしたし、変なプレッシャーを与えたくなかった。

あちらはプロとして顔も名前も公開されているのに対して、私は顔も名前も晒されていない一般人なわけで、あまりにも不公平過ぎる。プロっていうのは不特定多数のよくわけのわからない一般人の目に晒されて大変なんだろうなと重々承知しているのでその辺は多少配慮しているつもりはありました。

まぁ、配慮の行き届いた大人の行いだとは思われていませんでしょうけど。。。

結果的には、仲松プロは横浜には参戦しなかった。これは仕方のないこと。

でも、横浜に参戦しなかった理由が釣りに行ったというのが面白過ぎたのでネタにしてしまった…

いじり過ぎて本当に申し訳無かったと思う…

 

ユニフォームをくれるとの約束

推しのユニフォームを欲しい人っていくらでもいると思うんだけど、言うだけ言ってみるもんだなと思った話をひとつ。

仲松さんがTwitterで来期のユニフォームの話をしていたので「今期のユニフォームを下さい」って言ったら、既にSOULDOUTだったらしく、その代わりに2021年のユニフォームをくれるというリプをくれた。

正直、目を疑った。。。

こんなにあっさりもらえるものなの???とはいえ、あげるっていうのを貰わないのもおかしいでしょう???もちろん、欲しいに決まってるだろ!!!

問題なのは、どうやってもらうかだけの話で。

一番話が早いのは、最終戦(千葉)だろうなと。横浜参戦のやり取りの中でも、千葉に来てと言われていたし、郵送とかそういう面倒臭いことはあり得ないだろうと。

それに、どうしても今期中に会いたいという気持ちもあった。いったんシーズンオフを挟んで、来期のどこかのタイミングで会えたらいいなでは待ちきれないなと。

物分かりの良い私は最終戦(千葉)も観戦しに行くことに(笑)

PERFECT最終戦千葉(12/2)観戦へ

出るか出ないかが直前までわからなかった横浜と違い、最終戦(千葉)は出ると明確に聞いていたし、エントリーリストにも名前があった。

体調不良や事故などの不測の事態が無ければ、対面というミッションは果たせるという期待を胸に、千葉に向かった。

待合せ場所は「仲松みずき前」(ロビンの台の前)ってことにしておいた。

ふざけてるなぁって思われた方もいるかもしれないけど、一応最大限の配慮はしたつもりではある。選手としては、いつどこで話しかけられるかわからないというのがストレスになると思う。それに、試合中はどちらにしろ、どこの誰に観られているかわからないものだ。

それだったら、試合の台の前でって宣言しておいたほうがいっそわかりやすい。

一応、、、前回の横浜でもいくつか顔出ししているので、もしかしたら顔で気付いてもらえるかもしれないっていう期待も持ちつつ。

そして、ロビンの台の前に付くと、あっけなく見付かってしました。試合中にも関わらず合図を送ってくる仲松プロ。なぜ気付いたのかはわからないけど、すげぇなと思った。

そして、戦利品をゲット!!!ロビン終わったタイミングでくれるのかと思いきや、1戦目の後にいきなりユニフォームを持って来てくれた。いろいろな人に見られながら冷やかされながらもらったユニフォームは、めちゃくちゃ良い匂いだった(変態←)

なお、仲松プロはこの日ふくめいろいろな人と自撮り写真を上げていて、いつも決め顔で写っている印象があるのだけれども、私と撮ったこの写真だけは笑顔で決め顔を出来ていないように見える。(そう勝手に思っている)

推し活の代償

もう、何年か前からダーツブログを書く頻度が減っていて、もはやダーツブロガーと認識されていないのかもしれないけれども、意識調査のアンケートをとってみた。

ついに、僕はダーツブロガーではなくなりました。。。

これからは、ギャル好きとして静かに余生を過ごしたいと思います。。。

しっかりと、Googleにデジタルタトゥーも刻み込んできました