FIDOサーキットによりダーツ業界はどう変わるか?

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

昨年、FIDOという、スティールダーツでありながら、電子的な方法でデータなどを記録することが出来るマシンが登場しました。

近年のスティールダーツブームを受けてのことか、さっそく来年2020年からFIDOサーキットなるツアーが開始するようです。

出典:https://www.da-topi.jp/fidocircuit/

FIDOサーキットとは?

FIDOを使った賞金付ツアートーナメントのようです。

主催は、PERFECTを運営しているフェリックス系列の会社です。詳しい組織形態などはわかりません。。

早くもFIDOサーキット専用のページが用意され、ツアーが組まれるなど本格的です。

FIDOサーキット
新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、予定しておりました開催大会数が減っております。当初、年内に全戦を終える予定でしたが、延長させていただく場合がございます。 事態の一日も早い収束を願うとともに、皆様におかれましては、ご理解と

詳しいことはわかりませんが、

  • FIDOを使っている
  • 2020年は九州地方および中国地方の一部のみで開催される

ということは上記サイトから確かです。

FIDOサーキットの特徴

  • プロライセンス不要
  • 参加費無料
    ※別途ゲーム代がかかるという話も(真偽不明)
  • 賞金総額500万、(1大会あたりの優勝賞金は10万円)

賞金総額こそ小さいですが、開催地域が限定されていることを考えると開催地域の選手としてはありがたいのは間違いないでしょう。

例えばですが、九州の選手が釧路大会に出場し、優勝賞金50万円ということを考えるとわかりやすいです。経済合理性もありますし、選手の体調的な負担という意味でも望ましいですよね。

FIDO=地方、PERFECT=中央と考えるとわかりやすいか?

先日、PERFECT2020のツアー日程が発表されたため確認しましたが、2018年/2019年のPERFECTで強調されていた「地方開催」の色が無くなったように見えます。

むしろ、関東圏での開催が多い気がします。PERFECTとしては、収益率の高い関東圏での開催にシフトしたのでしょうか???

ところで、FIDOサーキットとPERFECTの日程を比較してみました。

FIDO PERFECT
1月19日(日) 久留米大会
2月9日(日) 熊本大会
2月15日(土) 横浜大会
3月1日(日) 大阪大会
3月14日(土) 北九州大会
3月15日(日) 北九州大会
3月21日(土) 静岡大会
3月29日(日) 鹿児島大会
4月4日(土) 石川大会
4月18日(土) 横浜大会
5月6日(水・祝) 福岡大会
5月17日(日) 福島大会
5月23日(土) 広島大会
5月30日(土) 浜松大会
6月13日(土) 広島大会
6月14日(日) 広島大会
7月11日(土) 札幌大会
7月18日(土) 熊本大会
7月19日(日) 熊本大会
7月25日(土) 横浜大会
8月2日(日) 岡山大会
8月08日(土) 岐阜大会
8月23日(日) 仙台大会
8月29日(土) 新潟大会
8月30日(日) 山口大会
9月19日(土) 京都大会
9月20日(日) 久留米大会
9月26日(土) 群馬大会
10月4日(日) 大分大会
10月10日(土) 香川大会
10月17日(土) 静岡大会
10月25日(日) 西九州大会
11月01日(日) 釧路大会
 11月07日(土) 横浜大会
 11月21日(土) 石垣島大会
 11月28日(土) 茨城大会
12月05日(土) 千葉大会

出典:
ツアー日程 | PERFECT ソフトダーツプロトーナメント
FIDOサーキット | Darts Topics Web -ダーツトピックス-

見事に日程の重複がありません。つまりは、PERFECTとFIDOを両方出ることがあらかじめ想定されているとみて良いでしょう。

ところどころ、連闘が可能で競馬みたいですね。。

  • 3月14日(土) FIDO北九州大会⇒月15日(日)PERFECT3北九州大会
  • 6月13日(土) FIDO広島大会⇒6月14日(日)PERFECT3広島大会
  • 7月18日(土) FIDO熊本大会⇒7月19日(日)PERFECT3熊本大会

FIDOが地方競馬、PERFECTが中央競馬みたいな感じで見るとわかりやすいかもしれません。

PERECT2018/PERFECT2019が全国各地で中央競馬をやろうとしていたようなものですから、それと比べると地方と中央みたいな棲み分けが出来て良さげな感じはします。

FIDOの今後

FIDOでもFIDOじゃなくても良いですが、地方ツアーが盛り上ることはダーツ選手としては非常に大きな意味を持つのは間違いありません。

スティールの大会でも良いのでしょうけど、興業的な意味だとFIDOという製品が絡ませたほうが上手く行くのでしょうかね?知らんけど。。

そもそも、ダーツのプロ選手が全国ツアーを回る際、金銭的に一番大きいのは旅費です。。施設使用料分担金よりも旅費のほうが大きいです。

地方単位で小さく開催するのであればいくらかコストも削減できるでしょうし、地方のスポンサーとしても出資しやすくなるかもしれません。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ

例えばですが、地方の飲食店がスポンサーになるとして、PERFECTと地方ツアーとどちらにお金を出したいと思えるか?ということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました