法令関連

法令関連

直ちに違法ではない疑似賞金トーナメントの可能性

風営法の規制対象外の店舗においては高額景品を出すことが可能である。パチンコ換金が合法であるとの国会答弁もある。類推解釈をすると、ダーツのトーナメントにおいても、三店方式を活用した疑似賞金トーナメントの可能性が見えてくるのではないか?
0
法令関連

ダーツの対戦は風営法の接待に当たるのか?

twitterで気になったことがあったので書き留めて置こうと思います。 端的に言って、ダーツの対戦は風営法にいうところの「接待」にあたるのか??? その前に誤解を産みそうなので順を追って書いて行こうと思います。 デジタルダーツが風営法の対象から外れた??? 適切な言い方が...
2019.10.30 1
法令関連

DLO 2019京都(2/17開催予定) 一般大会に賞金100万円はどのように法規制をクリアしたのか?

DLOというダーツの一般大会(プロライセンスを問われない)にて優勝賞金100万円という文字を見て正直驚いた。 今年度は、リアルカイジGPの賞金1億円が話題になったが、やはり賞金の話題性は大きい。 では、何故いままで賞金付きの大会は存在しなかったのでしょう? ソフトダーツの...
2019.02.26 0
法令関連

ダーツ接待で逮捕者 | まだ終らないダーツと風営法の切っても切れない関係

2018/09/25に、「デジタルダーツが風営法から外れた」との情報がSNSで拡散されましたが、根拠となる文書は読みましたか? ダーツ接待で逮捕者 デジタルダーツが風営法から外れたと言っても あくまでも、他のルールに抵触してはならないのは当たり前です。 深夜に営業...
2019.08.12 0
法令関連

ダーツとギャンブルの真面目な話

目指すべき方向は 「ダーツをオリンピック競技へ」という意見を見て、いまいちピンと来ない。 アマチュアの祭典であるオリンピック競技になったところで、大幅な変化があるとは思い難い。 四年に一度、そんな競技もあるんだなと話題に上がる程度でしょう。 公営ギャンブル化こそが、日本の...
2019.11.18 0
法令関連

デジタルダーツが風営法の対象から外れました(2018/09/25)

デジタルダーツの取り扱いについての解釈変更 原議保存期間 5年(平成36年3月31日まで) 有 効 期 間 一種(平成36年3月31日まで) 各 管 区 警 察 局 広 域 調 整 部 長 警 察 庁 丁 保 発 第 1 5 5 号 警 視 庁 生 活 安 全 部 長 殿 平 ...
2020.01.08 0
法令関連

ダーツの大会(ハウストーナメント含む)の賞金についての法規制 | 風営法、景品表示法、刑法との関連

賞金を禁止する3つの規制 前提として罪刑法定主義 風営法23条 景品表示法 刑法185条の賭博罪 根拠条文は刑法185条 賭博罪の保護法益 賭博罪の成立要件 『偶然の支配』による財物の得喪 相互的得失の関係
2019.08.12 1
タイトルとURLをコピーしました