「メンタル弱い」って何だろう?

こんばんは、武器商人です。

いきなりですが、「メンタル弱い」って何だろう?とふと気になってしまいました。

Jackson_S7R / Pixabay

ちょっとだけ僕の話をしますと、

僕は、精神科通院歴17年の、メンタル激弱人間です!!!(ドヤッ

ストレス耐性も弱いようで帯状疱疹に2年連続かかるほどの豆腐メンタルです(震え声

でも、対人戦や大会の重要な場面など、ダーツで言うところのメンタルの弱さって意外とない気がします。むしろ、メンタル強いね!って言わることが多いです。

以下で、ちょっと考察してみましょう。

ちょっとだ注意事項ですが、僕の語れるメンタルは、僕の経験の範囲内での話です。プロトーナメントの決勝でのメンタルの話など、僕の想像の及ぶところではありません。

僕の持論ですが、「メンタルの弱さを作っているのは自分」です。

例えばですが、お金の手持ちが少ないときにドリンクマッチなどをすると、めちゃくちゃ緊張します。翌日にヘビーな仕事が控えているときのテキーラマッチも同様です。

やりたくないことが掛かっているときの勝負は、メンタルに負荷がかかります。

逆に、お財布がホカホカに温かいときや、翌日がお休みの日などはまったく負荷はかかりません。そういうときは、良いダーツ打てる気がしますね。

これは極端な例かもしれませんが、気にしなければいけない事は少なければ少ないほうが良いのは間違いないです。

次に、対人戦で実力を出せないっていうところについて、自分なりの考察です。

一生遊んで暮らせるだけのお金を持っていてダーツだけしていれば良い人を除き、みなさんにはダーツ以外の生活もあると思います。

仕事にも人間関係にも、メンタルは消費します。そして、使えるメンタルには限りがあると思っています。

対人戦でメンタルを使いたいのであれば、それ以外の日常生活でいかにメンタルを浪費しないことなのではないか?と思います。

以下のようなことってありませんか???

  • 自分より後からダーツをはじめたやつに負けたくない
  • 自分よりレーティングの低いやつに負けたくない
  • マナーや礼儀の悪いやつに負けたくない
  • 女には負けたくない
  • 若いやつには負けたくない
  • 自分より良い環境で練習出来る恵まれたやつに負けたくない

口には出さないまでも、心の中でそう思っている人は少なくないと思うんです。こういった気持ちの持ち方は、間違いなくメンタルを消費させます。

先ほどのお酒を飲みたくない気分のときのテキーラマッチのように、

  • 負けたくない
  • 負けちゃダメだ
  • 負けたら格好悪い

と考えてしまった不要な神経を使うはめになります。

ある意味、おおらかな気持ちを持って、寛容になったほうが上手くいく気がします。

ちなみに、特定のホームショップを持たず、勝っても負けても良いと思っている僕は、全然緊張しません。負けてもどうでも良いと思っています。

勝負しているその瞬間は、普段の練習の結果が表れているに過ぎないと思っています。試合の最中に気合いを入れたところで、入らないものが入るようになるわけでもありません。むしろ、自分で自分の首を絞めて、更に苦しい状況になるだけです。

「練習が足りなかったのだな」と諦めたほうがスッキリします。

その結果、対戦中は対戦のみに集中出来ます。

「勝負は時の運」っていうことわざもあります。

必ずしも実力通りに行くとは限りません。努力の結果が報われるとは限りません。めちゃくちゃ運の悪い人も、実際にいます!その運の悪さが、普段の行いの結果なのか、本当に運が悪かったのかはわからないわけです。

やるだけやって負けたら仕方がない!負けたときにスッキリした気分になったほうがずっとメンタルは強くなる気がします。

もし、気になることがたくさんあり過ぎて、勝負に集中出来ないのであれば、勝負をしないっていうことも選択肢の一つです。

勝負所じゃないのに、勝負しようと肩に力が入りすぎている人が多すぎる気がします。

以上、明日から本気出すが座右の銘の武器商人でした(笑)

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
シェアする
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

  1. chaseourdreams より:

    こんにちは。ランキングから来ました。
    私もすぐドキドキするし、アガるので、メンタルが弱い方だと思っています。でも、何回もやって慣れた勝負だったり、対戦相手や「負けたらどうしよう」ってことなどより別に気にしている事柄などがあると、なぜか全くアガらなかったりします。できるだけ上から目線で臨めたらいいかなって思っています。

    • こんにちは。

      慣れや経験は非常に大事だと思います。や

      やはり、はじめての環境はすごく緊張します。。。

      プロの試合を見ていても、集中できている選手とできていない選手がいるようにさえ見えます。
      自分なりにいろいろと経験をし自信をつけていきたいです♪

  2. Yasunari より:

    こんばんは。
    ランキングから来ました。
    武器商人さんのお話に目からうろこです。
    自分もメンタルが弱いと思っていて人の目を気にしたりいろいろ考えてしまいます。
    おおらかな気持ちでいろいろと生活していけるように気分を変えていかないといけないですね。

    • Yasunariさん

      読んでいただき、ありがとうございます!

      気持ちよく勝負出来る仲間がまわりにたくさんいる人は強い気がします!勝負に集中な人は、勝負に関係のない細かいことは気にしない気がします。

      そして、自分も他の誰かにとってそう思われる相手になりたいです!

      あとは、良い意味での慣れでしょうかね。

  3. takafumi より:

    おはようございます。
    「不要な神経を使わない。」
    「勝っても負けても良いと思うこと。」
    「勝負しているその瞬間は、普段の練習の結果が表れているに過ぎない。」
    これがメンタルを強くする方法ですね。
    全てに当てはめることができるかもしれません。
    FXの取引にも^^
    ありがとうございます。