Unicorn(ユニコーン)浅田斉吾(あさだせいご)選手のロケットフライト

当記事は、旧ブログから引っ越しました。(リライト済み)

浅田斉吾(あさだせいご)選手について

  • 2015年 PERFECT 年間ランキング1位
  • 2016年 PERFECT 年間ランキング1位
  • 2017年 PERFECT 年間ランキング1位
  • 2018年 PERFECT 年間ランキング1位

と、この数年のPERFECTを代表する選手です。

余談ですが、年間チャンピオンはあっちのほうも真剣(笑)

Unicorn(ユニコーン)社との契約

2018年、世界を代表するバレルメーカーであるUnicorn(ユニコーン)社と契約したことにより話題を呼びました。

【ダーツ移籍2018】浅田斉吾(あさだせいご)プロがUnicorn(ユニコーン)へ移籍
2018/05/12追記 浅田斉吾(あさだせいご)選手のフライトについて以下、浅田斉吾(あさだせいご)選手の使用しているフライト(ロケット)について書きました。2018/01/31追記 L-Styleさんとの契約継続について...

Unicorn(ユニコーン)の契約プレイヤーには以下のようなグループがあります。

  1. World Champions
  2. Maestro Premier
  3. Maestros
  4. Contenders
  5. Media
  6. Global
  7. Generation 180

その中でも、上から三番目のMaestrosという、初年度から好待遇で迎え入れられております。

Unicorn(ユニコーン)の契約選手は、基本的には用具の統一が求められます。従って、本来であればシャフトとフライトもUnicorn(ユニコーン)製品を使うのが一般的です。

しかし、浅田斉吾(あさだせいご)選手は、例外的に、以前より使用しているL-Styleの商品を使用することを認められたとのことです。

ロケットフライトって???

浅田斉吾(あさだせいご)選手は、ロケットという形のフライトを使用しております。若干、珍しい選択なので簡単に説明します。

こちらがスタンダード

こちらがシェイプ

そしてこちらがロケット

浅田斉吾フライト ロケット

面積で言うと、
スタンダード > シェイプ > ロケット
となります。

ロケットフライトはチャンピオンの証???

何と、JAPAN LADIESを無双する、鈴木未来(すずきみくる)選手もロケットフライトを使っているとのことです。

L-Style エルスタイル L-Flight PRO エルフライト プロ 浅田斉吾 ver.6 ロケット クリアブラック 浅田斉吾選手モデル ダーツ フライト

現行で一番新しいモデルのフライトです。(2018年優勝モデル)

シェイプもあります。

 

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
フライト
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

  1. takafumi より:

    おはようございます。
    昨日ラジオで鈴木未来選手が出演してましたね。
    ダーツの世界の知名度が上がりそうですね。

    フライトの面積が小さいことで、
    空気抵抗に違いが出てくるのかもと思いました。
    使い易いかどうかは人によるでしょうけど・・・。⇐素人考えです^^

    • takafumiさん

      もうちょっと記事に補足します!

      ロケットは、スタンダートやシェイプよりは多少面積が小さく、安定感は若干落ちます。

      しかし、スーパースリムやブレットなどの、ものすごく面積の小さいフライトと比較すると、わりと安定感はあるほうです。

      個人的な意見になりますが、

      ロケットは、
      ・(それなりに)安定感がある
      ・(それなりに)飛びが良い
      ・フライト同士がぶつかった場合にはじかれにくい
      ・バランスが良い
      が特徴だと思います

      浅田斉吾プロや鈴木未来プロが使っている(今も使用しているかは未確認)のもありますが、もっと使用者が多くてもおかしくないと思うほどです。

タイトルとURLをコピーしました