鈴木未来(すずきみくる)の快挙が読売新聞オンラインへ登場!

鈴木未来(すずきみくる)がBDOレイクサイドで優勝してから早いもので2ヵ月ほど経過しました。各メディアに取り上げられていたものの、大手メディアには未だ掲載されていない状況でした。

【ダーツ知らない方向け】鈴木未来(すずきみくる)のBDOレイクサイド2019優勝まとめ
2019/1/17 賞金についての質問が多かったため追記しました。ダーツを知らないと思われる方からの検索ニーズが多いためリライトしました。ダーツを知っている方は、より詳細な解説を行っている以下のブログをお勧めします。DollyC...

ちなみに、ダーツ関係の方はすっかりあの熱狂を忘れていらっしゃるように見えますが、今でも毎日ちょっとづつ検索されていますよ。(当ブログで1日10アクセス程度)

そして、なんとやっと大手メディアに取り上げられました。

ダーツ世界女王 射抜く : 地域

流石大手ですね、洗練された文章で鈴木未来プロの快挙を取り上げております。ダーツをはじめたキッカケや今までの経歴など、他のローカルメディアと比べると格式高いです。是非読んでみて下さい。

しかし、やはりダーツは世の中に知られていないマイナースポーツなんだなーという感じがしました。

<ダーツ> 3本の矢を的に投げて点数を競う。床面から1.7メートルの高さにあるダーツボードに、2.4メートル離れたスローラインから十数グラムの矢を投げる。プラスチック製で日本で普及している「ソフトダーツ」と、麻製でヨーロッパで盛んな「スティールダーツ」の2種類あり、世界のトッププロは年間数億円を稼ぐ。
ダーツ世界女王 射抜く : 地域 : 読売新聞オンライン

こんなものなのでしょうか?

1点目、

3本の矢を的に投げて点数を競う。

陸上競技のように単純にスコアを競う競技ではないですよね。カウントアップではなのだから。BDOレイクサイドは、501というゲーム形式でしたが、その辺の詳しい説明はされておりません。

マイナー競技で世界女王になりましたよという「社会欄」的な扱いのように見えてしまいます。

2点目、

床面から1.7メートルの高さにあるダーツボードに、2.4メートル離れたスローラインから十数グラムの矢を投げる。

ちょっと数字が雑(笑)

3点目、

世界のトッププロは年間数億円を稼ぐ。

誰のことやねん?となります。

この記事でBDOレイクサイドという世界的に権威のあるトーナメントで優勝したとの記載があります。その優勝賞金が165万円だったとも記載があります。そうすると、何億円稼ぐなんて現実的に数字がおかしいだろ?となってしまいます。

そう、種明かしをすれば、PDCの男子の超トッププレイヤーが何億円稼いでいるだけということです。

今のところ、女子の超トッププレイヤーは、それほど稼げていないのが実情なのです。

読売新聞さんの記事で、プロダーツプレイヤーが活躍したという事実は認知されたと思いますが、女子プロプレイヤーは報われていない状況ということが伝わったか疑問です。

サッカーの場合でも、男子と女子の扱いは全く異なりますよね。そして、なでしこジャパンが世界一を取りましたが、そのときのレギュラー選手・控え選手の中にはアルバイトをして生計を立てていた選手もいたと聞きます。

もっと踏み込んだ情報を発信していきたいものですね。それが、大手メディアの枠目なのか、僕らのような個人メディアの役目なのかわかりませんけどね。

僕はどんどん発信していきたいと思いますよ。

 

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
ニュース
シェアする
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント