【SEO】炎上は検索エンジン(google)に評価されるか?

こんばんは。武器商人です。

僕の世間の評価は、「炎上商法」をやっている人らしいです。

否定するつもりはないですし、100%間違えているとも言えません。

しかし、いったい「炎上商法」とはどういう意味なのでしょうか?〇〇商法って有効なんでしょうか?

炎上とは?

炎上商法の前に、炎上の定義から。

正確な定義は知りませんが、賛否両論の大きく割れるトピックのことだと定義します。

最近のSEO事情

geralt / Pixabay

詳しい話は省略しますが、Googleは読者にとって有益なサイトの順位が上がるよう、日々アルゴリズムを改良しています。

そして、有益かどうかの判断材料として、読者の行動パターンを参考にしているようです。

例えば、読者が閲覧したページ数や滞在時間を計測し、より多くの時間を使ったサイトを有益と判断するなど。

もちろん、推測の域は出ないんですけどね。。。

Googleは善悪を判断できるか?

422737 / Pixabay

検索エンジンの種類はいくつかありますが、GoogleとYahoo!(内部的にGoogleの検索エンジンを使っている)のシェアが圧倒的なので、Googleだと仮定します。

世の中には、良い意見もあれば悪い意見もあります。その中で、良い意見だけしか表示させないだとか、悪い意見は表示させない仕組みがあったらどうでしょうか?

あるいは、左翼的な情報のみ表示させ、右翼的な情報は表示させないということは可能でしょうか?

実は、最近のAIはかなり進歩しており、サイトに使われている単語をAIに食わせて統計的に判断すれば、そのサイトがポジティブな情報を扱っているのか、左翼的な情報を扱っているのか、ある程度判断することが出来るようです。

ところが、ネガティブな情報は表示させないとか、右翼的な情報は表示させないなどの判断は、やってしまうとキリが無いため、行わないようにしているのが現状のようです。
(某国では特定の情報は検閲されているようですが、Googleは基本的に自由を重んじる企業です)

Googleは炎上をどう評価するか?

あくまでも、個人の推測の域を出ませんが、どういった類の炎上であれ、Googleは善悪を判断していないハズ。

しかし、炎上しているトピックは、少なからずSNSやコメント欄などで、様々な意見が飛び交うので、閲覧ページ数や滞在時間は伸びる傾向にあります。従って、有益なコンテントと看做される可能性が高く、検索エンジンの上位には出やすいです。
(少なくとも、毒にも薬にもならないような、関心を引かないサイトと比べれば、圧倒的に上位表示されやすいです。。。)

炎上した者勝ちか???

以上までの考察は、あくまでも、Googleの検索エンジンはそう評価しているだろうという推測です。

炎上しているコンテンツが、他人の利益を侵害している可能性は充分にあり得ます。権利者に訴訟を起こされたり、犯罪に問われることは充分にあり得ます。そして、サーバーやプロバイダに、書き込みの削除の要請をされ、ページそのものが消滅するリスクはあります。

従って、書き手は、炎上させたほうが検索エンジンの評価を得やすいと安易に考えるのではなく、ページそのものが削除され、ランキング圏外に追いやられる可能性もあると心得ておかなければなりません。

炎上商法とは?炎上商法は儲かるのか?

炎上商法とは、炎上によって集客を行い、モノやサービスを購入させる行為だと定義します。

上記に説明した内容の結論ですが、炎上によって検索エンジンに評価されやすくなる可能性は高いです。

しかし、モノやサービスを実際に購入するのは人間です。炎上によって、人間の目につきやすい状態になったとしても、それがモノやサービスが売れやすくなることを意味しません。悪い印象が付けば、売れにくくなる可能性のほうが圧倒的に高いです。

そして、肝心の、炎上商法は儲かるのかどうかです。個人的に思うのは、炎上させる=売れるとまでは思っていないものの、炎上しても必ずしも悪い印象が付くとも限らないと思っています。

実際のところ、僕のブログは何度か炎上した記憶がありますが、それによってアクセス数は必ず上がりました。コンバージョン率(モノやサービスの購入率みたいなもの)は、下がったこともあり、上がったこともあります。

炎上しても、適切にセールスライティングを行えば売れてきた実績がありますし、炎上しなくてもテキトーに書いた文章からはまったく売れません。

結論:炎上することとモノが売れることは無関係。しかし、検索順位は上がる(今のところ)

身も蓋もない話になりましたが、たぶんそうとしか思えませんw

無益な炎上は本当に意味がないですが、人の関心を引く文章術は勉強する価値は間違いなくあります。結果として炎上する可能性もありますけどね。。。

ご興味をお持ちの方は、イケハヤ先生の書籍がおすすめです。ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

  1. isosi より:

    こんにちは
    炎上商法って聞くとマイナスなイメージになるのですが、結果として多くの肯定的・否定的意見が出ているという事は内容的にも良いことなのかなと感じました。

    • isoiさん

      コメントありがとうございます!

      おっしゃる通りだと思います。

      自分にとっての反対意見は、本人にとっては不都合があること多いですが、インターネット利用者全体にとってと考えると、有益であることは間違いないと思います。

      誹謗中傷やナイーブな内容などには留意する必要はありますが、議論するべき内容は批判を恐れず行っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました