【レビュー】DYNASTY A FLOW WATER | ノーグルーブのストレートバレル【リーズナブルでおすすめ】

5.0

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

惚れ惚れするような美しいバレルを発見してしまいました(笑)

もちろん、即購入です。

DYNASTY A-FLOWのWATERというバレルです。

名前の通り水のように滑らかな触り心地のするバレル。バレルには通常カットが入っておりますが、WATERはほぼカットの入っていないノーグルーブのバレルです。

DYNASTY A FLOW【ダイナスティ エーフロー ウォーター】| 商品説明

商品説明はこちら。Amazon.co.jpより引用しました。

■選手スロー総評
ストレートが好きな人には理想的なフォルム。
刻みが全くないので滑るかなと思ったら、予想に反し大丈夫でした。
シャフト側にある段差が、実はすごく機能的で肝です。
後方を持つ方にはこの段差がグリップの安定を生み出してくれ、見ての通り手離れも抜群です。
スペック
■素材:Tungsten 90%
■全長:43.0mm
■最大径:6.7mm
■重量:16.5g(バレル単体)
[セット内容]
・Shaft:LARO SILENT 260
・Tip:LIP POINT
・Flight:A-FLOW ロゴ入り Dee.flight

43.0mmで16.5g(バレル単体)というごく標準的な長さと重さで、6.7mmはちょっと太めです。太めでカットが無い(ノーグルーブ)なのでグリップ感が非常に良いです。

そして、お値段も非常にリーズナブル!!!

タングステン90%で高級感のある造りにも関わらず、約6000円程度で購入できてしまいます。

created by Rinker
ダイナスティ(Dynasty)
¥5,751 (2020/01/21 22:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

DYNASTY A FLOW WATER【ダイナスティ エーフロー ウォーター  】| 外観とセッティングイメージ

外観

こちらのバレルWATERは、リーズナブルなバレルではありますが、安かろう悪かろうっていうわけではありません。

簡易なパッケージで同梱物も少なく、徹底してコスト削減されている感があります。他のメーカーもこういった点を是非見習ってほしいですよね。

(他のタングステン90%バレルだと、使用しないちゃちなダーツケースが入っていたりするので、その分割高になっているなどの事情もあるようですから。)

セッティングイメージ

せっかくなので、当ブログでお世話になった方々の商品を組合わせてみました。

バレル:DYNASTY A-FLOW WATER
シャフト:Harrows スーパーグリップカーボン(ミディアム)
フライト:DYNASTY × L-Style pro Arisa
ティップ:Harrows コンバージョンポイントブラス

どうでしょうか?カットの無いバレルの光沢というか輝きは写真映えしますね~

参考サイトとして以下も是非読んでみて下さい。

白田亜利紗プロのフライト | セッティング&グリップ写真有り
DYNASTY×L-Flight Pro Arisa 白田亜利紗プロモデルのフライトをご紹介しました。白ベースに柄が入っていて色合い的に非常に併せやすいフライトです。本人のセッティングも掲載しましたので是非参考にして下さい!
【レビュー】Harrows SuperGrip(ハローズ スーパーグリップ) カーボンシャフト
Harrowsさんより販売されているカーボンシャフト【Spergrip カーボン】のレビューです。750円とリーズナブルな価格で、高品質なカーボン製シャフトをお使いいただけます。
【レビュー】Harrows(ハローズ) コンバージョンポイント ブラス
Harrows(ハローズ)さんから発売されている コンバージョンポイント ブラスのレビューです。何よりもリーズナブルでコスパが良いコンバージョンです。刺さりも良く、耐久性も悪くありません。コンバージョンの中で一番おすすめ出来る商品です。

ノーグルーブバレルのメリット

しっかりと投げる練習になる

バレルには、カットやテーパー(傾き)がありますが、何のためにあるか知っていますか?もちろん知っていると思いますが。。

カットやテーパー(傾き)は投げる時にそれらを利用して投げます。カットによって摩擦が生じたり、テーパー(傾き)部分を押したりです。

ところが、DYNASYTE A-FLOW WATERは、ノーグルーブなうえにストレートバレルです。引っ掛けたり、テーパーを押したりということが出来ません。

ここはデメリットでありメリットです。

ノーグルブのストレートバレルをしっかりと綺麗に飛ばすには、指でしっかりグリップし、リリース時に適切に離してやる必要があります。これが、リリースの練習には非常に効果的だと思っています。

なので、普段カットやテーパーのあるバレルを使っている方にも、ぜひノーグルーブをお手にとって使ってみていただきたいです。

カットが無いので長持ち

ノーグルーブはカットが無いため、バレル同士がぶつかっても削れません。カットがあるバレルは主に凹凸部分が削れます。

ノーグルーブバレルは凹凸が無いため、バレル同士が物かってもダメージが少ないのでしょう。

汚れも付きにくいです。

DYNASTY A FLOW WATER | ノーグルーブのストレートバレル | まとめ

カットの無いストレートバレルである、DYNASTY A FLOWのレビューをしました。一見投げづらいですが、変な癖が無い分、問題なく投げれます。慣れてくれば、指で挟んでグリップして、リリース時に投げるということが上手くなると思います。

よかったら、ノーグルーブバレルもお試し下さい。

created by Rinker
ダイナスティ(Dynasty)
¥5,751 (2020/01/21 22:09:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました