【レビュー】Acute Lip(アキュートリップ) | 4BA用チップ

3.0

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

ソフトダーツのバレルの中でも4BAという規格のバレルがあります。4BA用のチップで一番一般的なAcute Lip(アキュートリップ)のレビューをします。

4BAバレルと4BAチップ

4BAとはネジの規格でです。製品名としてはAcute,Sleekなどと呼ばれたりします。

一般的なバレル(2BA)との違いは、バレル側が凸ネジで、チップ側が凹型になっているところです。

4BAバレルのメリットはというと、スティールと飛びが近いことが挙げられます。2BAのバレルは形上、バレルをくり抜く必要が出ます。したがって、スティール用バレルと比較するとどうしても前方が軽くなってしまいます。

4BAのバレルは、先端が凸ネジになっているので、スティールバレルと比較的近いバランス(前重心)にすることができます。

前重心のバレルが好きな人には、4BAが好きな人がけっこういます。

Acute Lip(アキュートリップ)について

実質上、4BAタイプのバレルに装着できる唯一のチップです!!!以前は、他のメーカーの4BA用チップも見かけたのですが、最近はこれ以外無いと言っても過言ではないです。

DMCとのコラボレーションが実現。
Acuteタイプのダーツ用に開発されたリップ・ポイント。
強度と刺さり心地を重視した、細く硬いティップです。
鏡面加工されているので、しっかり刺さり抜きやすいですよ。

アキュート・タイプのダーツをお持ちのあなた!
純国産ティップの刺さり心地を、ぜひ一度試してください。

出典:Amazon.co.jp

バレル自体は前重心になりやすいですが、Acute Lip自体の重さはけっこう軽いです。2BAのチップの3分の1くらいの重さでしょうか。

画像

Acute Lip(アキュートリップ)使いの方は買い溜めを

4BAバレルのシェアはめっきり落ちたように思えます。

ただ、マニアな人気を誇り、愛好者が多いのも事実だと思います。

例えば、スティール用のバレルを4BAに変換するサービスを行っている業者がいたり、DMCのバトラスのコアシャフトにAcuteが登場したことなどからもそのことがわかります。

難点ですが、Acute Lipを取り扱っていない店舗が多いです。特に、漫画喫茶などにはまずおいていないと思ったほうが良いです。

なので、買い溜めをおすすめします^^;

↓↓↓ご購入は↓↓↓

関連エントリ

4BAのロングストレートバレルはなぜ発売されないか?
4BAバレルとは?コアな人気を誇る4BAとは何でしょうか?ソフトダーツのバレルの主流は2BAです。そして、数年前に流行したが人気衰退気味の4BAとNo.5があります。4BAとはネジの規格で、いわゆる凸ネジです。ハードダーツのバレルは、後ろからのみくり抜きますが、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました