PERFECT女子PPT(2019/06/17時点)

PPTについて

以下をご参照下さい。

PERFECT PPT(ポイントパートーナメント)
PPTとは?以前のブログで人気だったため当ブログでも再度やってみようと思います。PERFECTのポイントランキングを元に、僕が勝手に作っているランキングです。 P=Point P=Per T=Tourna...
  • PPT(points per tournament)=1大会あたりの取得ポイントです。総ポイント数÷総出場大会数で算出しておます。
  • データを引用しますが、出典はすべてPERFECTの公式サイトです。

ポイントが上位の10選手

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
1 佐藤 かす美 10 1349 134.9
2 清水 希世 10 1155 115.5
3 藤野 裕加里 10 1136 113.6
4 大内 麻由美 10 1017 101.7
5 大城 明香利 10 985 98.5
6 近藤 静加 10 822 82.2
7 牧野 百花 10 731 73.1
8 佐藤 詩織 10 684 68.4
9 木原 奈実 9 670 74.4
10 島村 麻央 10 639 63.9

PPT上位20名

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
49 周 莫默 1 200 200.0
1 佐藤 かす美 10 1349 134.9
2 清水 希世 10 1155 115.5
3 藤野 裕加里 10 1136 113.6
4 大内 麻由美 10 1017 101.7
5 大城 明香利 10 985 98.5
21 太田 新菜 5 424 84.8
6 近藤 静加 10 822 82.2
15 川島 淳 7 549 78.4
9 木原 奈実 9 670 74.4
7 牧野 百花 10 731 73.1
8 佐藤 詩織 10 684 68.4
10 島村 麻央 10 639 63.9
11 本野 千秋 10 622 62.2
30 小林 知紗 5 311 62.2
12 奥村 理世 10 621 62.1
16 林 望美 9 540 60.0
28 濱野 真衣 6 357 59.5
13 古越 美加 10 584 58.4
22 藤原 五月 7 408 58.3

PPTから観る今年のPERFECT女子の見どころ

数字にだいぶ偏りがみられる点はご了承下さい。特に、周 莫默選手の部分。。

上位選手のPPTは、ほぼランキング通り

全戦参戦し、入賞している選手は、ほとんどランキング通りです。今年から、女子のPT100が無くなったことにより、全体的に取得ポイントが高くなっております。

ご興味をお持ちの方は昨年のPPTもご参照下さい。

PERFECT女子PPT(2018年終了時点)
淡々と計算しました(笑)PPTについて以下をご参照下さい。ポイントが上位の10選手 順位 選手名 参戦数 ポイント PPT 1 佐藤 かす美 20 2394 119.7...

今年のポイントランキングはどのくらいの点数で終結するか?

今年のPERFECT2019開始時にツアースケジュールをレビューしました。

【レビュー】PERFECT2019の開催日程について |PERFECTの目指すところが見える
PERFECT2019の開催日程が出ておりますので、あれこれ書いて行こうと思います。 PERFECT2018とPERFECT2019の変化点 著作権を留意し出典を明示しますが、基本的には参照しなくても良いポイント中心にレビューし...

要点を書くと、

ってところです。

今年度のツアーは全22戦中10戦が消化しました。残すところ12戦です。トップの佐藤かす美選手がこのペースで走るとすると、約2800ポイントくらいで終えることになります。2位から4位は2200~2400くらい算出出来ます。

2019PERFECTツアーのランキングポイントシステムは、男女ともに上位21大会のポイントが年間ランキングの対象となります。従って、女子の場合1戦分切り捨てになります。切り捨てされるこの1戦分の数字がめちゃくちゃデカいです。

そして、この数字は周 莫默選手が出ることによって、もっと低くなると予想出来ます。なんせ、彼女が優勝したら、他の選手にとって取得得点が減るんですから。

もしかすると、トップの優勝は2500~2600台になることは充分にあり得ます。

周 莫默選手の猛追は?

はじめに注意ですが、周 莫默選手の今後の参戦予定は把握しておりません。

仮に周 莫默選手が残り全戦出場すると、

大逆転優勝を飾るには、2800ポイントだとして、1大会あたり220ポイントのペースでポイントを取得しつづけなければなりません。ランキング2位~5位で2000ポイント~2、160~180ポイントペースでポイントを取得しつづける必要があり。

今年のPERFECTはPT100がありませんので、残るPT300の2戦を周 莫默選手が優勝したら面白いことになりそうです。他の選手のポイント取得数が減りますので、大大逆転のチャンスはあると見ています。

PERFECT女子には、ドラマティックパーフェクトという言葉がありまして、毎年面白い展開が待ち受けています。今年のドラマティックパーフェクトの鍵を握るのはこの人になるのではないか?と期待してしまいます。

復調の兆しを見せている川島淳選手

今年ちょこちょこ入賞されているベテランの選手です。気になったのでピックアップしました。

昨年の結果はこちらです。

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
44 川島 淳 9 456 50.7

今年のPPTは78.4と非常に高い数字です。今後の成績次第ではトップ10に食い込んでくるのではないでしょうか?

安定感の増した牧野百花選手

PERFECT2017最終戦で第3位になってから徐々に頭角表してきました。T-Bさん曰く、「アイドル枠だと思っていた」選手ですが、PERFECT2018での充電期間を経て、PERFECT2019ではかなり安定感を増してきましたね。

以下の記事によれば2018年はフォーム改造に取り組んでいたようです。特に、テイクバック時のブレが減ったように僕は観ています。

また、去年1年かけてフォーム改造に取り組みました。 とても苦しく険しい道のりでしたが、その成果がようやく出てきたと思います。
S-DARTS PLAYERS 2019│牧野 百花

昨年の結果はこちらです。

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
35 牧野 百花 20 548 27.4

今年のPPTは73.1と、非常に高い数字です。年間ランキングも現状7位と、昨年からのずいぶん上がっています。

フォーム改造の成果が出ているという本人の談は、説得力があります。

もしかすると、今年中に初優勝もあるかも?と期待してしまいます。

さいごに

今年のPERFECT女子も、例年通り、すんなりとは終わる気がしません。今年はどんなドラマチックパーフェクトになるんでしょうね?

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
PERFECT
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました