PERFECTの試合を盛り上がっているように見せる方法はないか?

PERFECT2018第22戦決勝の観客の少なさよ。。。

浅田 斉吾 vs 知野 真澄【男子決勝】2018 PERFECTツアー 第22戦 新潟

ダーツファンなら夢の対決、浅田斉吾プロ VS 知野真澄プロ。この観客の少なさは、とても人気のあるスポーツには見えません。

実は、僕も実際に観戦する前は、ダーツの大会の面白さも熱狂も知りませんでした。

実際に観戦してみて面白さはわかるのですが、他の人に伝えるのが非常に難しい。そもそもこんなに閑散とした大会の様子を見て面白いと勧めることができますか???

現状のPERFECTツアーのPTについて

PERFECTの大会には、PT300/PT200/PT100と3つのグレードがあります。

競馬に例えると、

  • G1=PT300
  • G2=PT200
  • G3=PT100

といったところでしょうか?

男子の優勝賞金を比較してみても、

  • PT300=150万円
  • PT200=100万円
  • PT100=50万円

と、まったく異なります。

盛り上がりに欠けるように見えるのはなぜなんでしょうか?

盛り上がりが欠けるように見える原因

PERFECTの大会は一般大会と同時開催が多い

同じ会場で、プロトーナメントとアマチュアトーナメントが同時に行われることが多いです。

同時開催の場合は、純粋な観客は少ないです。

試合の合間に観るか、試合が負けた後に見るかです。同じお店からエントリーしている人が勝ち残ったりしていると、そちらの応援のほうが主になることも多く、プロの試合はまったく観ない人もいます。

決勝が始まる頃には、酔っぱらっていたり疲れていたりで、クタクタになっていることも多々あります。

遠方からの参加者も多いので、帰っていることもあります。

武器商人@ダーツ

武器商人@ダーツ

もっとも、一般大会が非常に盛り上がっていたりするんですけどね(笑)

PERFECTの当日スケジュールの問題

会場が8:00くらいにOPENし、決勝が始まるのが18:00時くらいだったりします。

PERFECTに参戦するのはほぼ毎回同じ選手

地元大会のみに参加する選手ももちろんいますが、勝ち上がって来る選手は毎回似たようなメンツです。

PT300もPT100も、レベル感はまったく一緒と考えてよいです。

普通の体育館のような会場を使っている

大会専用に何か特別な装飾があるわけではありません。

盛り上がっているように見せるためには?

武器商人@ダーツ

武器商人@ダーツ

ダーツの大会は今のままでも充分面白いのですが、第三者へ見せ方の部分についてです。

PT300/PT200/PT100に差をつける

  • PT100は地元選手のみ
  • PT300は制限あり

のような。

競馬のように、PT300のステップとしてPT100を位置づけるイメージです。

PT300は男女ともにそれぞれ32人くらいに制限し、全戦撮影する。

PT300をオールスターゲームのような位置付けにする感じですね。

既存店を使う

PT300だから大きな会場を使わなければならないとか無いと思うんです。

大きな会場ほど、いろいろ不便な点も出て来るわけです。運営コストもかかります。

ここは、既存店を使うのが良いのではないか?と。

既存店のメリットは、何と言っても、

  • 許認可申請済み
  • 通信環境完備

参考までに、東京ダーツスタジアム(池袋)で行われたPERFECT2018第20戦の決勝の動画を貼ります。

山田勇樹 vs 浅田斉吾【男子決勝】2018 PERFECTツアー 第20戦 東京
武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ
広い会場に観客ガラガラよりは良く見えませんか?

YouTube動画再生数を増やす

人気カードは100万再生くらい無いとダメだと思います。

実際の大会は、中継台以外でもものすごい試合が繰り広げられていたりします。

予選で9ダーツやパーフェクトゲームもあるわけです。

ダーツの試合は、決勝だから盛り上がるとかそういうわけではないと思うんです。高いレベルの技術が求められるのはもちろんですが、運の要素も大きいと思います。

従って、上記で説明したような、PT300のオールスターゲームを全試合撮影っていう方法が良いと思います。

後は、運です。。。

面白い試合はネットを通じていろいろな人に拡散されます。

ダーツを知らない人は、再生数を見て面白さを判断するのは間違い無いと思います。

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント