Androidアプリ「騒音測定器」でダーツボードの騒音をチェック

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

新型コロナウィルスの影響で自宅で過ごしている方が多いようですね。

その結果、ダーツボードの売上はあり得ないくらい伸びています。

僕のブログ経由でダーツボードを買ってくれる人も、普段の3倍くらいになっております。

GRANDARTS公式からもうれしい悲鳴が聞こえております。

空前の家投げブームといっても良いかもしれません。

さて、家投げというと、一番気になるのは静音性ではないでしょうか?

ゼロボードの音は静かだなとか、グランボードダッシュはちょっと音が気になるなとか、漠然と思っていたのですが、あくまで主観的な意見を出ませんでした。

暇を持て余しているので、は静音性を比較してみようってことになりました。

音の大きさを表す数値として「デシベル(dB)」というものがあります。

dB(デシベル)って何?音圧とは?【知っておくと便利な用語】 – Digiland (デジランド) – Page 2 島村楽器のデジタル楽器情報サイトというサイトを参考にしたところ、デシベルと音は以下に示すようになるらしいです。

120:ジェットエンジン
100:ドリル工事
90:相当うるさいいやな犬
80:電車
70:賑やかな事務所
60:通常の会話
50:割と静かな事務所
40:図書館
20~30:ヒソヒソうわさ話
0:人が聞き取れる限界「20マイクロパスカル(20μPa)」

ダーツボードの音ってどのくらいなんでしょうか?「60:通常の会話」くらいじゃないかな?と予想しておりましたが、実際に測定したところビックリする結果になりました。

Androidアプリ「騒音測定器」で測定してみました。以下よりインストールできます。

騒音測定器 (Sound Meter) - Google Play のアプリ
騒音測定機アプリケーションは周囲の騒音を測定してデシベルで表示して、デシベル値を、さまざまな形で見せてくれます。 さっぱりしたディスプレイとUI、ソフトな画面処理を見せてくれます。 特徴: -デシベルをゲージで表示 -周辺の騒音環境を説明します -少なくとも/最大/平均デシベルを見せてくれます -デシベルをグラフを見...

このアプリは以下のようにデシベルを測定できます。また、30秒間の推移をグラフ化したり、最少・最大・平均を表示するなど非常にわかりやすいです。

実際に測定してみたところ、本当にびっくりしました。。

まず、静音性をウリにしているゼロボードの静音性よ!!!

ほとんど数値の変化が見られません。。

また、音がうるさいと思っていたグランボードダッシュも、数値的にはたいしたことがない数値。おそらく、主観的な騒音と数字はけっこう差があります。

気にする人は小さな音でも気にしますし、気にしない人はたいして気にしないかもしれません。

また、すごく注意しなければならないのですが、ダーツの刺さる音がいくら小さくても、

  • バレルとバレルのぶつかる音
  • 足音
  • 壁に伝わる音
  • バレルが床に落ちた音

が意外に大きいってところです!!!

従って、静音性の高いゼロボードを使ったからといっても、隣の深夜にダーツをするなどは控えたほうが良いと考えるべきです。あくまで、昼間にダーツをして「許容できる範囲内の音に抑えられる」という程度で考えたほうが良いでしょう。。。

ダーツをプレイするときの音ってどのくらいなんだろう?と気になる方は実際に測定してみることをおすすめします。

また、ダーツボードの静音性について独自にランキングを作成したのでご興味をお持ちの方は読んでみて下さい。

【おすすめ】静音ソフトダーツボード ランキング5選
静音ソフトダーツボードのまとめ。静音性に特化したゼロボードや、オンライン対戦の出来るネクサスやグランボード3のように様々です。ライフスタイルに併せた最適なダーツボードを。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました