【初心者向け】失敗しないマイダーツ(バレル)の選び方

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)です。

今回は、初心者向けにダーツ(バレル)の選び方について書きたいと思います。まず、初心者という言葉は下手ということを意味しません。商品知識のない人という意味で使っています。

漫画喫茶などでハウスダーツを使ったけど、マイダーツを買ってみたい。でも何を選んでいいかわからない!という初心者向けに書いています。

参考までにハウスダーツというのは、こういう形のダーツです。

ハウスダーツがダメというわけではない

誤解のないように書きますが、ハウスダーツがダメというわけではありません。マイダーツを購入する必要性がなく、ハウスダーツでも事足りるのであればそのまま使うとよいと思います。ハウスダーツでは上手くなれないわけでもないし、楽しめないわけでもありません。

しかし、本格的にダーツをはじめるのであれば、マイダーツの購入をおすすめします。ハウスダーツは非常に軽く、上手く飛ばすには技術が必要だからです。

マイダーツは通常は何種類くらい購入するか

twitterでアンケートをとりました。

回答を見ていただければわかるように、初めに選んだバレルを使っている人は全体の3%ほどです。実に97%の人が、何度もバレルを買っています。

なので、最初のバレルの購入は気合を入れ過ぎず、気楽に行ったら良いと思います。

バレルを貸してくれたりくれる人も多い

もし、まわりにダーツに詳しい人がいたら、バレルの購入についてアドバイスをもらうとよいかもしれません。先ほど書いたように、ほとんどの人が複数のバレルを購入した経験があります。言い換えると、不要なバレルを持っている可能性が高いです。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ

初心者にいきなり高価なバレルの購入をすすめてくる人がいたら気を付けて下さい。。

まわりにダーツに詳しい人がいない場合

お近くのダーツショップに行くか、インターネットで購入することになると思います。ダーツバーや漫画喫茶でもバレルを取り扱っていることもあります。

全国的に有名なダーツショップは、

  • ダーツハイブ
  • TiTO(ティト)

などがあります。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ

ダーツバイブじゃないですよ!ハ!イ!ブ!ですよ。間違えると説教くらうので気を付けて下さいね(笑)

店舗に詳しいスタッフがいますので聞いてみると良いかと思います。

 

お近くにショップがなかったり、ショップに行く勇気が無い人は、インターネットでの購入をおすすめします。

迷ったら初心者セットを!!!

ダーツには、メインの金属の部分以外にも、

  • チップ(2BA、4BA、No.5)
  • シャフト(エルシャフト、Fitなど)
  • フライト(エルフライト、Fit、コンドルフライトなど)

などを購入しなければなりません。これらには、いくつかの種類があり、商品によっては装着できないものがあります。

初心者セットなら、そのまま使用できる組合せの商品がセットになっています。そして、バラバラに購入するより安いです。

おすすめの初心者向けダーツフルセット

以下の記事にまとめました。

【おすすめ】初心者向けダーツセット(バレル、シャフト、フライト、チップ、ケース)
初心者におすすめできる、ダーツセットについてまとめました。バレル(ブラス、ステンレス、タングステン)、シャフト、フライト、チップ、ケースがセットになってお得な商品をいくつかピックアップしております。

無難に定番バレルを購入!!!

バレルは、新しい商品が次々と販売されます。その時々で流行りがありますが、その流行りは一時的なものであることもあります。

去年話題になったけど、今年は話のネタにすらならないようなものもあります。そのとき話題になっているバレルを購入するよりも、昔からある定番バレルを購入するほうが無難です。

Harrows Assassin(ハローズ アサシン)

以下に、レビュー記事を書きました。

【レビュー】Harrows(ハローズ )初心者応援セット ASSASSIN(アサシン) 18gR
初級者から上級者まで幅広いダーツァーに支持されているバレル。Harrows Assassin(ハローズ アサシン)をレビューしてみました。 シンプルなバレルのスペックで、約3000円の圧倒的なコスパは初心者に特におすすめ出来る商品です。まよったらぜひお手にとってみて下さいね♪

ハローズのアサシンは、本格的にダーツをやったことがある人なら絶対に知っている定番バレルです。一番最初にアサシンを購入したという人は非常に多いです。

僕も購入しましたが、初心者のみならず経験者にもおすすめできるバレルです。万人受けするデザインやスペックで、なおかつ値段もあり得ないくらい安いです。バレルだけでもふつうに6000円くらいしてもおかしくないレベルです。

なお、このセットを購入する場合は、チップも別途購入したほうが良いですよ。チップにもさまざまな商品があるのですが、以下の二つが有名どころです。(アサシンは2BAという規格なので、形は合います。)

created by Rinker
エルスタイル(L-style)
¥550 (2019/12/05 13:32:41時点 Amazon調べ-詳細)

【初心者向け】失敗しないマイダーツ(バレル)の選び方 | まとめ

今回は、初心者向けの失敗しないマイダーツ(バレル)の選び方について書きました。あまり難しく考えず、無難なものから購入していくのが良いと思います。

とにかく投げまくる。そうすれば、次にどんなバレルが良いかが具体的にわかってくると思います。

次あたりは、ストレートバレルが良いの?トルピードバレルが良いの?という疑問などもでてくるかもしれません。バレルを選ぶのもダーツの楽しみの一つですので、ぜひ自分で追及してみてください。

そして、バレル沼へと。。。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ

バレル沼でお待ちしております(笑)

ストレートバレルよりトルピードのほうが合っているかも!
ダーツを本格的にはじめたのが2017年の1月くらい。そこから半年くらいでカウントアップ700点超えて、更に半年くらいで800点を突破した記憶があります。それから1年ちょっと。僕の自己ベストはまったく動きませんでした。しかし、本日、自宅にあるバレルをテキトーにセットしていた...

どうも、武器商人(@BukiDartsBot)でした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました