日本チャンピオン浅田斉吾(あさだせいご)プロがマグネットダーツをプレイ!

  • 2018年暮れ浅田斉吾プロのPDCワールドチャンピオンシップでの活躍
  • 2019年はじめ 鈴木未来プロのBDOレイクサイド優勝

と、日本のダーツ界はかつてないほどの盛り上がりを見せています。もっとも、もともとダーツの盛り上がりは一部的なもので、一般的な知名度は非常に低いです。

しかし、徐々にTVメディアにも取り上げられるようになり、興味を持ち出した方が多いように見えます。実際、僕のブログからも、初心者向けのダーツセットやダーツボードはけっこう売れています。

ここで一つ問題点が。。。

ダーツをプレイ出来る環境です。ダーツを出来る環境は、ダーツバーなどの飲食店(酒類の提供があり)や、ゲームセンターの類がほとんどです。

ダーツは老若男女楽しめるスポーツとはいえ、小さなお子様がプレイ出来る環境はなかなかないのです。

鈴木未来さんがBDOレイクサイドで優勝した際には、地方紙で「ママさん」という位置付けで紹介されておりました。

アジア人初の快挙!ダーツの新世界女王は、高松市のママさんプレイヤー(KSB瀬戸内海放送) – Yahoo!ニュース

家庭でもダーツをしたいという人も増えたのではないでしょうか?

でも、、、

ダーツの先端は尖っており、注意しないと危険です。

実は、マグネットダーツっていうものもあります!先端がマグネットで出来ております。もちろん、人に向けては投げてはいけませんが、ある程度の安全性はあります。

こちらの商品は、対象年齢がなんと6歳からだそうです!

ハードダーツやソフトダーツの、競技用のボードと比較するとチープですが、ダーツを投げるという楽しみの部分は味わえると思います。

参考までに、浅田斉吾プロがマグネットダーツを投げた動画はこちらです。

プロがマグネットダーツで対決!!

本当に、楽しそうなプレイ風景ですね^^

こうして、今までダーツに触れてこなかった年齢層が、ダーツに興味を持ってくれたら、ダーツ業界の未来は明るいんではないでしょうか???

スポンサーリンク
武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
PERFECT
シェアする
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント