目指すは東京ドーム?メディアミックス?

Stevebidmead / Pixabay

入場料の議論で気になった点。

賞金を大きくするにはどうすれば良いのか?市場を大きくするにはどうすれば良いのか?

方法は一つではないと思いますし、答えも一つではないと思います。

例えば、

オリンピック競技にする?それだと政治臭が強くなりそうですね。

思い切って東京ドームで大会をやる?それも。。。

新しいことに挑戦するにはコストがかかります。しかも先行投資が必要となります。

コストは確実にかかるけれども、売上は水物でやってみないと分からない。そして、仮に失敗したとしたら、それを取り戻すために追加投資しないと行けない。

打率が低いのにたくさん挑戦しなければならない。しかもお金もない!

そういう状況だと何も変えずに根性論に走りやすいと思います。

これから大事な事は 業界に生きる人たちが初心に帰り 手間暇かけてダーツを広げる伝道師となり ダーツの楽しさを教えて 深化させることだと思いますが いかがでしょう
マシンより大事なもの | F社長の『直感力』

こんな意見が出てしまう。

これは言い換えれば、

これから大事な事は、職人さんが初心に帰り大和魂を思い出し、ひとりひとりが手間暇かけて製品を作り、日本の技術の素晴らしさを伝えていくことが重要だと思いますが、いかがでしょう

と同じくらいの根性論だと思うんです。

では、どうすれば?

メディアミックスしかないと思うんです。

ホリエモンがオペラについて語った以下記事が役立ちます。おそらく、今のダーツ業界と近い問題を抱えていたと思いますし、現在進行形だと思います。

メディアミックス成功のカギは意外な○○!ホリエモン「最近の成功事例は“歌舞伎”だよね」/堀江貴文のQ&A vol.604〜コラボが鍵!?〜
ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。「堀江貴文のQ&A vol.604〜コラボが鍵!?〜」では、最近では当たり前に

早い話、低コストで手数で勝負するにはネットが一番ということです。失敗したらしたで次に行くしかないです。

そういう意図もあって、PERFECTのPT300を既存店で開催し、全試合ネット中継するのはどうでしょうか?と思って以下記事を書いたわけです。

PERFECTの試合を盛り上がっているように見せる方法はないか?
PERFECT2018第22戦決勝の観客の少なさよ。。。ダーツファンなら夢の対決、浅田斉吾プロ VS 知野真澄プロ。この観客の少なさは、とても人気のあるスポーツには見えません。実は、僕も実際に観戦する前は、ダーツの大会の面白さも...

 

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント