武器商人@ダーツのSNS講座 | 第二専門分野と地域情報を充実させよう!

11月~の僕の状況

プライベートアカウントとブログアカウントをハッキリ分けました。

有益な情報はブログアカウントで呟いて行こうと思います。

プライベートアカウントはクソネタ中心

ブログアカウントはこんな感じの状況です。

  • フォロワー数:270
  • いいねの数:10~50(1ツイートあたり)

ご覧いただいている方はわかると思いますが、けっこう頑張っています。

何のために頑張っているか?

ズバリ、地元コミュニティの形成のためです。

主役となるのは僕ではないでしょう。

誰がが、広めたいイベントがあったりした場合に、自分の作った影響力を使いたいと思っております。

Twitterにおけるダーツ垢の内向性

プライベートで使っていらっしゃる方もいるので、そこは個人の自由です。

僕が言いたいのは、ビジネスとして使っている方の使い方についてです。

Twitterのフォロワーを増やしている方がいらっしゃいますよね?もちろん、それ自体は必要なことです。

しかし、効果的な使い方を出来ている人が少ないように感じます。

僕なりに、反響を得やすく、拡散されやすいツイートを分析しましたところ、面白いことがわかりました。

フォロワー層の重複の少ないほうが、大きな反響を得られました。

イメージ的には以下のような感じです。

AさんとBさんがいたとして、それぞれフォロワー数が1000人だとしましょう。Aさんがツイートした内容をBさんがリツイートすると、フォロワー数2000人へ発信している効果になるのか?というと、違います。

AさんとBさんの重複フォロワーが200人だとすると、1800人に発信しているようなイメージです。

では、ダーツ界隈のアカウントはどうか?

以下のようなイメージです。


ほとんどのフォロワーが重複していたりします。そうすると、リツイートの効果が薄れます。重複フォロワーが900人だとすると、1100人への発信の効果しか得られません。

発信力・影響力を付けるにはどうすれば良いか?

ダーツアカウントの場合、ダーツが第一専門分野と言って良いかと思います。

その他にも専門分野が欲しいところです。

一番手軽な専門分野は、地域情報です!地域の人にしかわからないダーツバー情報などあると思います。

例えば、宮城のダーツバーでお勧めは?という質問があったとしましょう。残念ながら、僕はあまりダーツバーに行かないのでわかりません。

しかし、情報を持っているフォロワーとの繋がりが多数あれば、僕がリツイートすることによって、情報が得やすくなるかもしれません。

目指しているところはそこです。

そして、欲を言えば、もう一つ専門分野が欲しいです。第二専門分野とでも呼びましょうか。昼職をやっている方も多いので、それを専門分野にするのが手っ取り早いと思います。

僕の場合は、ブログが第二専門分野です。

そうすると、以下のようなイメージになります。

リツイートされた場合の影響力は、推して考えるべし。

人気の女子プロダーツプレイヤーは、言わなくともこうなっていますよ。だから、あんなにも発信力があるのだと思います。

将来的には、、、


こういった多様性のあるコミュニティが形成されれば、発信力や影響力を思う存分に発揮出来ると思います。
そうなれば、ダーツ業界は明るいでしょうね!

この機会に是非フォローをお願いします。

ダーツ垢とブログ垢はフォロバ100%です。(鍵垢の場合、承認されないとフォロバできませんが。。)

 

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
ブログ/SNS論
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント

  1. […] 武器商人@ダーツのSNS講座 | 第二専門分野と地域情報を充実させよう! […]