意識低い系ダーツのススメ

Free-Photos / Pixabay

ダーツを始めた理由は?という質問をすると、

負けず嫌いで~

人との出会い~

など、意識高い系の回答が出て来ることが多いような気がします。

僕の場合はというと、

  • 暇だったから
  • 本業であるブログやプログラミングの合間に
  • 息抜きに
  • 夜眠れないときに

などのように、意識低い系の理由が多いです。

僕は、かれこれ20年近く前から、不眠症に悩まされています。精神科だったり診療内科に通っているし、薬も服用しています。

でも、薬を飲んでも、生活習慣が改善しないことには、メンタルの調子って良くならないようです。

一番メンタルの調子が悪かったときは、一日中インターネットをしていました。パソコンが発する光は脳を刺激するらしく、あまりやり過ぎると、いろいろな身体症状が出て来ます。

不眠、食欲不振、よく鬱など。

それでもなお、僕は、生活スタイルを改善することが出来ませんでした。止められない原因は、パソコンに中毒性があるからだと思います。

そんな中、友人の勧めでダーツをはじめました。(もともと、過去1年くらいダーツをやっていたことはあります。)

ホント、ダーツとの出会いには感謝しています。

ブログやプログラミングの合間に、ちょっとダーツをしてみる。

すごく良い気分転換になります。適度に運動にもなりますし、集中力も使う。気分転換に、こんなに良いスポーツはなかなかないと思います。

僕は、今後も、ダーツをガチにやって行くことは無いと思います。

生活の手段としての、ブログやプログラミングがあり、そちらにエネルギーを持っていかれることが多いです。趣味にもエネルギーを割くとなると、疲れて仕方がない。

ってことで、僕は意識低い系のダーツァーをやっていきますよ。

もしかすると、インターネット中毒だったのが、ダーツ中毒になっただけかもしれません。しかし、依存や中毒は、一つだけより、複数あったほうが安定するように思えます。

誤解の無いように言いますが、意識高い系のダーツァーがダメとかではないです。

むしろ逆です。

自分の意識が低いからこそ、意識の高いプロの行動だったり発言はすごいなと思うわけです。

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント