匿名の質問箱について思ったこと

僕も過去、匿名の質問箱を置いていました。

5chも含めて失礼な記述は多々ありましたよ(笑)今でも質問が見れるようになっているのでご興味のある方は読んでみて下さい。

ユーザーが存在しません
Peing -質問箱-で質問箱を作ってURLをTwitterに掲載しよう!質問箱には誰でも匿名で質問が送れます!

回答は、アカウント変更とツイ消しをした結果無くなりましたが、以下のブログに貼り付けてあったので一部見れます。

今だから思うことを書きます。

ぶっちゃけ、知らない人に何を言われようが、何とも無いです。

しかしですね、、、けっこう辛かったのが、味方だと思われる方からの誹謗中傷です。

悩みを聞くよ!とか優しい言葉をかけつつ、そこで聞き出した情報をバラして裏で笑いのネタにするタイプの人間って見たことありませんか?Twitterでも裏垢や複垢を使い分けて、誹謗中傷と応援の一人二役をやっている人も残念ながらいるようです。

ホント、そういう人、嫌いです。

僕は、どこで気付いたか?

佐藤優さんの書籍で勉強したのですが、「ミスプリント」っていうのは重要らしいです。いわゆる誤字脱字です。

僕の文章には誤字脱字が多いです。ブログやSNSを複数運営していて、同じ内容っぽいことを投稿しております。コピペはしません。なので、様々なところでいろいろな誤字脱字をしております。言い回しも変えています。内容も微妙に変えていますし、編集もちょこちょこしています。

よく、「ブログ読みましたよ!」と言われるようになりましたが、その際は、必ずどのエントリーかなどを聞くことにしております。ちょっとした質問をすることがあります。そうすると、どの経路で僕のブログを読んでくれたか、推測出来ます。

5chや質問箱を読んでいて思ったのですが、明らかに公開範囲を絞った投稿の内容をベースに誹謗中傷を書いているのを発見してしまったんですね。

正直、あいつか!と思いましたよ。

でもね、僕は、SNSやブログでの出会いはすごく嬉しいんですが、やはりどこか警戒感を持っております。これは、当然です。家族や親友にですら、完全に信頼出来ていない部分があります。ましてや、SNSでということです。

さて、昨日、某プロの質問箱にかなり嫌な質問が投げられていましたね。

「プロに何を言ってもいいわけじゃないんだからね!」という意見も多々見られました。

もちろん、その点はごもっともです。

でもね、、、あの質問の細かさと粘着さからして、実は身近な人からの質問じゃないかと邪推してしまいました。下手するとプロからの質問だったりもするかもしれませんね。けっこう、内側から攻撃されることは多いと思います。

逆に、見ず知らずの人に応援してもらえたりもするんですけどね。

こういうのを経験すると、人間不信になっちゃいますよね。

あれから数か月経ちましたが、僕は元気にやっていますよ^^

確かに、嫌な経験だったのですが、おかげで大事なことにも気付きました。

常に自分の味方で居てくれる人間は自分だけなんだと。自分を信じている限り味方は1人いると思っていいと思います。自己嫌悪になっちゃったら、それこそ終わりですよ。

そう考えが変わってから、SNSとは若干距離を置きました。そして、ブログで意見をしっかりと書くようになりましたね。

やはりね、人生には無駄な経験なんて無いんだと思いましたよ。

だから、これからも何があろうが前を向いて進んで行きますよ。

 

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント