他人の動きを真似する神経細胞「ミラーニューロン」はダーツの上達のヒントになりそう。

中野信子◆スポーツと脳の関係 ミラーニューロンの働きはすごい!言語能力が高まる使い方

類は友を呼ぶという言葉があります。

ダーツの上手な人がいるお店に、上手な人が多いことってありませんか???

脳には、他人の動きを真似る「ミラーニューロン」という神経細胞があるようです。

上手な人はすごく簡単そうに投げます。

上手な人が簡単そうに投げるのを見た後、自分まで簡単に投げられるようになったという例も実際にあるようです。

これはミラーニューロンの働きによるものだと推定されます。

プロのスローを生で見るのがインプット情報が一番多いので、生で見ることをお勧めしますが、動画などを見ても同様の効果が得られるようです。

人間の脳ってすごいですね。

ってことで、上手な人と一緒に投げれば自然と上手くなるんじゃない?っていうお話でした。(逆もまた然りらしいので要注意)

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
diary
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント