PERFECT女子PPT(2018/11/05時点)

前回の9/11時点の投稿が好評だったので11/05時点の情報を元に計算しました。

PPTについて

以下をご参照下さい。

PERFECT PPT(ポイントパートーナメント)
PPTとは? 以前のブログで人気だったため当ブログでも再度やってみようと思います。 PERFECTのポイントラ…

ポイントが上位の10選手

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
1 大城 明香利 17 2109 124.1
2 佐藤 かす美 17 1911 112.4
3 清水 希世 17 1714 100.8
4 近藤 静加 17 1584 93.2
5 藤野 裕加里 17 1410 82.9
6 本野 千秋 17 1356 79.8
7 大内 麻由美 17 1213 71.4
8 林 倫代 17 1018 59.9
9 島村 麻央 17 974 57.3
10 榎本 ゆかり 17 965 56.8

さて、佐藤かす美選手が猛追してきました。

「ドラマチック・パーフェクト」という言葉がありまして、PERFECTの女子は終盤に「ドラマ」があることが多いようです。

「ドラマチック・ファーフェクト」と言えば大城明香利選手なのですが、今年は立場が逆転しております。

一時期、大城明香利選手がこのまま逃げ切るかと思ったのですが、残り3戦次第では、佐藤かす美選手の逆転もあり得ると思います。

いずれにしろ「ドラマチック」ですね。

PPT上位10名

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
1 大城 明香利 17 2109 124.1
2 佐藤 かす美 17 1911 112.4
3 清水 希世 17 1714 100.8
4 近藤 静加 17 1584 93.2
5 藤野 裕加里 17 1410 82.9
26 小林 知紗 7 568 81.1
6 本野 千秋 17 1356 79.8
32 菅野 瑞絵 7 514 73.4
23 木原 奈実 8 587 73.4
7 大内 麻由美 17 1213 71.4

いつも楽しみにしているPPTの数字。

大城明香利選手がやや失速。佐藤かす美選手と清水希世選手の上昇っぷりがすごいです。

前回同様、北海道の小林知紗プロが81.1点、岩手の菅野瑞絵プロが73.4、福岡の木原奈美プロが73.4と、非常に高い数字を出しています。

昨年(2017)のPPT

順位 選手名 参戦数 ポイント PPT
1 佐藤 かす美 21 3415 162.6
29 松本 恵 5 683 136.6
2 大城 明香利 21 2778 132.3
3 大内 麻由美 21 1964 93.5
4 藤野 裕加里 21 1906 90.8
5 髙木 静加 20 1764 88.2
43 菅野 瑞絵 6 510 85.0
6 清水 希世 21 1486 70.8
79 小林 知紗 4 265 66.3
7 坂巻 恵里 21 1266 60.3
19 林 倫代 15 871 58.1
8 佐川 香織 21 1195 56.9
16 川島 淳 17 944 55.5
9 古田 沙也加 21 1163 55.4
39 濱野 真衣 10 551 55.1
10 島村 麻央 21 1150 54.8
11 石川 由喜子 21 1118 53.2
12 濱田 緒里絵 21 1102 52.5
23 立山 菜葉 15 779 51.9
13 齋藤 法美 21 1055 50.2

佐藤かす美選手の162.6点が光ります。圧倒的でしたね。

それと比べると、2018年はかなり混戦していることがわかると思います。

まだまだ目が離せません。

出典

PERFECTランキング|PERFECT プロソフトダーツトーナメント
プロソフトダーツトーナメント「PERFECT」オフィシャルサイト

コメント