ダーツとお金の話

お金の話になるとネガティブな反応をする人が多いです。

僕の意見を書きます。

始めに言いますと、僕は、いついかなるときもお金儲けの味方です(笑)何たって武器商人ですから!

問題は、やり方の部分とトラブル回避です。そして、最初はネガティブな反応が見られても、いずれ慣れるものも多いです。

最近話題になった件、3つほどピックアップしてみました。

  1. FRESH
  2. 有料レッスン
  3. Tシャツなどの販売

まず、(若干ネガティブな反応が見られるものの)3つともスタートが順調そうだという点を褒めましょう!

僕も、10年ほど前になりますが、趣味でHP作成を仕事にしておりました。最初は、無料で作成してあげましたよ。なかなか出来栄えが良くて、途中からお金を貰ってビジネスとしてやるようになりましたが、正規の値段は取れませんでした。

今も、他の人のブログの検索エンジン対策をいくつかやっておりますが、すべて僕の趣味でやっております。対価として、現物支給で貰ったりすることはあります。

これって、いわゆる物々交換です。田舎では未だにあります、お米をあげる代わりに、何かの野菜を貰うとか。それと同じで、HP作成をしてあげた代わりにジャンクPCを貰うという関係性が成り立っているわけです。

物々交換というのは温かくて有難みがあるんです。

ダーツのプロにドリンク一杯奢ってあげて、代わりに数ゲーム対戦してもらったりなど、よくあることと思います。本当に嬉しいんです。プロと身近に接することが出来るスポーツは他にありませんから。

しかし、人気のプロとなると、対戦して欲しい人がたくさんいるわけです。ところが、ドリンク100杯奢ってもらっても仕方が無いわけです。

この段階になったら、お金という普遍的な媒体に一旦交換してあげるしかないわけです。

それが、イベントでありレッスンでありTシャツというわけです。

今まで、無料で対戦してもらえたり、教えてもらえたり、イベントの参加記念品として貰えたものが、急に有料になった気がするので、違和感を感じているだけだと思います。しかし、無料で提供されていたそれらは、単純に相手が自腹を切っていただけですよ。ミュージシャンが自分の曲を聴いて欲しくて、CDを配布していたようなものです。

これからダーツ業界は外に向けて発展していくと思います。しっかりとした料金を提示して、お金を貰うことが重要になって来ます。そこで、古株の人が否定的な意見を上げてはいかんと思うのです。異常な状態だったものを、正しい状態に戻しているだけですから。

そして、何よりも、、、

今の段階では、貰っている金額に見合わないくらい苦労されていると思いますよ。ザックリとした印象ですが、上記すべて、2倍くらいの金額でも妥当なような気がします。

武器商人@ダーツ
武器商人@ダーツ

そろそろ俺も有料でSEO対策を請負おうかな(笑)

でも、その代わりにいろいろ義務も増えそうなんでやめておこう。。。

さて、上記、さらっと説明しましたが、使用価値と交換価値の概念を知っておくとよりよく理解出来るとおもいます。

ご興味をお持ちの方は以下がお勧めです。

 

 

武器商人@ダーツのSNS関連
この記事を読んで面白いと思っていただけた方は、是非いいねをお願い致します。ブログ執筆のモチベーションアップに繋がります。
最新情報をお届けします。
炎上
スポンサーリンク
武器商人@ダーツをフォローする
武器商人@ダーツのブログ

コメント